ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ありがとうございました

千秋楽から一週間が経ちました。

遅ればせながら・・・

祝・ひーたん、かおりさん、しゅーちゃん
卒業おめでとうございます!!

本当に本当によい千秋楽でした。
心配されていたお天気もなんのその
スキッとキリッとした青空で
3人とも爽やかで、清々しく、優しく、幸せそうで
そしてどこか凛とした表情でした。



私が宝塚に出会ってから3年、
ひーたんの青年に何となく惹かれてから3年、
あのときの私は、
まさかこんなにも宝塚を雪っ子を
そしてひーたんを好きになってるとは思ってもみませんでした。
けれど、あの時出会って、何となく惹かれて・・・
本当によかったと思っています。
今、寂しさとともに
楽しかった思い出に包まれ、
あー・・・楽しかった!!.゚+.(´∀`*).+゚.
と心から思っています。

それまでもこのへっぽこビギナーファンを
あたたかく迎え入れてくださったみなさまなのですが、
特にひーたんの退団発表がでたその日から
もう、私が退団するんじゃないかって勢いで
すっごいすっごい優しくしていただいて、
心配していただき、
応援していただき、
甘やかしていただいて・・・(笑)
本当にこの場を借りて、
心から感謝しています。
ありがとうございました!!

今までもご贔屓さんを見送ってきたファンの方々が
今の退団者ファンを気遣い応援する、
そして誰かの生徒さんのファンのかたの思いも
その生徒さん・同期・同組・宝塚・・・と
ピンポイントでなくそこからあたたかく同心円に広がっていて
こうやって宝塚ファンの歴史って紡がれていったんだなぁと
なんか、しみじみつくづく感じました。
本当にありがとうございました。
私もこれからそうでありたいと心から思っています。

そして、これからブログを持っているものとして。
そしてmyメモリーとしても
みてきたものをここに文章にして残したいと思っています。

あと、実は・・・
(ってツイッターとかのつぶやきのタイミングとかで
察しはついていたかもとも思うのですが、)
ひーたんの発表がでてからひーたん会に入ってました。
今まで非会員を公言していたんですが、
最後まで一緒に戦いたいと思ったことで決意しました。
なので、千秋楽・フェアウェル・お茶会・・・
記憶の限り書いていきますよ。

いつもの如くのいっこ脳内メモリーから
記憶を引っ張りだして書いてますので
のいっこフィルターを通したあくまでニュアンスです。

では、次からシャキシャキアップしますので
よろしくお願いいたします!

2011.11.27(Sun) | 彩那音さん |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。