ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

クラブの紳士のお茶会レポ その2

謎のナチュラルハイ状態からちょっと立ち直りつつあるのいっこです。
と思っていたらなんだか体内時計が狂ってて。
1時間くらい感覚としてずっとずれてて、
だから仕事のタイミングを色々勘違いしていて
仕事がやりにくくてしょうがなかった(←自業自得)
なんか、1年下の子にも「やつれました?」とか言われたし、
ちょっと一度リセットしなくてはと感じています(´Д`ι)
(確かに2kg痩せた.゚+.(´∀`*).+゚.健康的にあと2kg!と思ってるんですが)

けど今回、遠征時に箕面大滝のぼったりとか観光ができてない分
時間があると武庫川ほとり(←無性に好き)を散歩しまくってたので
凄い健康的ではあったと思うんですが(笑)

さて、ではそろそろひーたん茶レポの続きです。


GO!!。゚+.*(+・`ω・)9



前回のお茶会レポその1でトーク系はそんな感じ。(たぶん)
なので、今回はゲームとかその他の場面での一言二言など。



*ゲーム:あのころひーたんは若かった(笑)*
今年研13になるひーたんつまりはおとめの写真も13枚。
そんなひーたんの13枚の歴代おとめ写真から
8枚を抜粋して若い順に並べてみようというゲーム。
内容を聞くにつれ
「えぇぇぇ( ̄□ ̄;)」
「ちょっwwwひどい!!うそーっ!ひっどい!!!
と連呼しまくるひーたん(笑)
そして、ひーたんの元にも
ホワイトボードに四つ切写真くらいのサイズにされた8枚がご到着。
ひ・・・ひっどい!ひどい!!」と連呼しながら
もう、あまりの事態に爆笑しているひーたん(笑)
「なんなのー!!?こんなにおっきくする必要、ないでしょ!!
ひーどーいーーー!!!
もう、この人何回ひどいって言うんだってくらい連呼(笑)
「どばっと汗がでてきた!!(;´Д`A」とも仰ってた気が(笑)

で、ゲームは客席がテーブル対抗で並べ替えをした後
ひーたんも自分でチャレンジ。
終わったらみんなで答え合わせして一番正解の多かったテーブルの勝ち。
というもの。

客席がわーきゃー言いながら並べかえてる最中も
ひーたんと司会者さんトーク
(同テーブルの方すんません、私、こっち聞くのに一生懸命でした(^_^;))

司「ひろみちゃん、どうですか?わかりますか?」
ひ「や・・・ぜんっぜんわかんない」

司「なにか思い出に残るエピソードとかは?」
ひ「いや、もう、わかんないからエピソードもなにもないっていうか(笑)」

ひ「一番最近のって今年のでしょ?」
司「そうです」
ひ「だって、それがどれかもわかんないもん(・∀・)」(自信満々に)(ぇ)

とかそんなことを緩くはなされてました。
もっとはなしてたんですけど記憶が・・・(・ω・`;)
あとはどっかで、
公演中に写真を撮るので明るい髪の時には
黒彩という黒染めスプレーをふることが決まりになっているそうで
それをふってあるのは明るい髪の公演が年末年始にあった年
みたいなことを仰っていたのですが、
ちょっと色が薄めにコピーされていたので
「・・・なんだけど、この写真うまい具合にわかんない(・ω・`)」と。

で、みんなが並べ終わった後に
「あのころ私は若かったわけですね(・∀・)?」と言いつつ
BGMにあの頃君は若かった~♪と流れる中(スタッフさんナイス:笑)
ひーたんも並べ替えにチャレンジしたのですが、
結局ひーたんも全問正解はならず。

しかしご本人でも無理だったのに、
1テーブルだけ全問正解があり
文句なしで景品獲得していらっしゃいました。すごい・・・( ̄□ ̄;)
ちなみにひーたん正解したときに
選択肢内で一番若いとき(研2)のときのは
「だって、これが一番顔パンパンなんだもん!」
って仰っていて研6か7くらいのやつは
「一番やせてるから新公とかで大変な頃だったと思った(^_^;)」
と仰っていました。

ゲームが終わった後「ふぅっ!!(`ε´;>)」
と汗を拭くジェスチャーをしてました。
「・・・ひどいわ・・・きっとなんかされるって覚悟してきたけど
・・・これはないわー・・・一気に疲れてきた・・・」
とブツクサ言っているひーたん(笑)
そして吹っ切れたように言い放った一言が
「もー・・・ね・・・これ、一番若いヤツもらってかえって
あした、緒月の化粧前に貼っときます(・∀・)

何で!!?。・゚・(ノ∀`)

なんでも、づっくんはCSに入っていて
(「は」ってことはひーたん入ってないの・・・か?)
ひーたんが若かりし頃の(?)作品を放送していると
なぜか写メールを送ってくるのだそうで(笑)
なにやってるんだづっくん!!(笑)
好き、そういうの!!。・゚・(ノ∀`)←
「だからもう、明日そうします!!うん、そうしよう」
となにかを吹っ切ったように言い出すひーたんに
「ところでひろみちゃん」と切り出す司会者さん
この写真で一番若いのは2000年のお写真ですよね?と
「・・・え?( ̄□ ̄;)」って顔になるひーたんのお隣に
4つ切りサイズ位の紙を持ってくるスタッフさん
ひっくり返すと・・・研一のひーたん(・∀・)

あっっはっはははははは。・゚・(ノ∀`)

ひーたん大爆笑(笑)
のけぞって笑い、机に突っ伏して笑い
マイクだか頭だかわかんなかったですが
机に何かがぶつかったゴンッって音までが(笑)

「はー・・・はー・・・
もう・・・ココイチ笑った(゚∀゚;)←疲弊」

一生忘れません。と恨み言を言いつつ(笑)
「いいや、わかったこれにする。もって帰るの」
と、研一の写真のお持ち帰りを決めていました(笑)
翌朝のづっくんの反応がものっそいきになっています。



*ひろみ先生のお悩み相談*
というコーナーがムラのお茶会では恒例(?)であるそうで
ひーたんが黒縁めがねに白衣で登場します。

黒縁めがねに白衣で登場します。

黒縁めがねに白ぃ(もういいよ(´Д`;;))

要はかっこいいです。ひろみ先生。
ぶっちゃけもう、ね!
見ただけで総てが癒される勢いでかっこいい.゚+.(´Д`*).+゚.
こちらは事前に参加希望をされた方の中から
ひーたんがくじ引いて当たった方お二人が
患者役としてひーたんにお悩み相談をして
カリスマ医師のひろみ先生がズバッとお悩みを解決してくれる企画。

一人目の患者さんは
「ひろみ先生のような素敵な方に出会うにはどうしたらいいですか?」

ひろみ先生の回答は、
これは簡単。一言ですみますねと自信満々(笑)お答えは

「そのときが来たら出会えます(・∀・)+」

簡 潔 !!(笑)
「もう終わっちゃったwだめ?」とほほえんでる先生
司会者さんの「いえ、素晴らしいです。簡潔・明瞭ですね」との言葉に
「まぁ、ほら・・・プロだから.゚+.d(´∀`*).+゚.
と答えていらっしゃいました。

そして、今まではひろみ先生の診察を受けたということで
診察券が貰えたそうなんですが、
今回の診察を最後にひろみ先生は海外に研修に行くそうで(笑)
代わりに紹介状を渡します。という趣向になっていました。
なにやら紙に書き込んで患者さんに渡しながら
「・・・じゃあ次からは、十輝総合病院に・・・
十輝いりす医師に診てもらってください!(・∀・)」

なぜまさこさん。・゚・(ノ∀`)

「彼も、ちょっと私とタイプは違うと思いますが(笑)
頭の言い方なので、きっといい答えを導いてくれると思います。
・・・ちょっとゆっくりかもしれないけど」
なんなんだこの紹介。・゚・(ノ∀`)


そんなこんなで2人目の患者さん
「彩那音さんという方が好きで好きで仕方ないんですが、
これから私はどうしたらいいですか?」
・・・せ、切実(´Д`;;)
「重症ですね~その方もどこかに行かれるんですか?」
ひーたんなにをシレッと!笑Σ( ̄ロ ̄lll)
「これもさっきのと重複するんですけど、
時が来たらもっと好きな人が現れます(・∀・)+」
えぇぇぇΣ( ̄ロ ̄lll)
ひろみ先生、カリスマすぎる・・・
それはちょっと・・・今いうのは早すぎです(´Д`ι)

そして、診察終了(短っ)
2人目の患者さんにも紹介状が作成されます。
1人目がまさこさんだったので、
これは85期の誰かが来るのかな?と思っていたら
「じゃあ、次からは緒月総合病院の緒月遠麻医師に」

づっくんか!!Σ(゚∀゚*)

くれぐれもよろしくと伝えておくので!絶対行ってください!!
となぜか念押しのひろみ先生(笑)
「きっと的確な答えをくれるはず」といいつつ
「あの適当な感じがね、良いと思います(・∀・)」
と不安になる一言を追加してました(笑)
づっくんなんか、お茶会での話題に一番でてきてますね~
きたひろコンビ好きとしてはうれしいですが.゚+.(´∀`*).+゚.



*扮装写真*
ひーたんがくじで引いた人とひーたんが
用意されている格好をして写真を撮るという
いわばコスプレ写真コーナー(笑)
2回あったのですが
1回目は
参加者さんがひらひらの白エプロンに黒いリボンのカチューシャ
そして、ひーたんがちょっと耳のみじかいうさぎのかぶり物(笑)
で、アリスとうさぎちゃんで写真を撮ってました。
なんでもウサギ年だから?ということで
ロミジュリのお茶会でも被らされたことがあるウサギだそうで
「これ、前回のと一緒だよ・・・ね?
アリスちゃんがよかったなぁ~( ̄ε ̄;)」
なんて仰りながら写真を撮ってました。

2回目は参加者さんが紺に赤タイのセーラー服
そして、ひーたんが真っ白な長ラン!!
こぉれが・・・すこぶるかっこいい!!.゚+.(´Д`*).+゚.
金髪オールバックに白の長ランて・・・
もう、ありえんくらいかっこいい!!!
ついたての裏でお着替えなのですが、でてきて長ラン見回しながら
「よく見つけてくるよねーほんとすごいわー」
とつぶやいていました。
で、いざ写真を撮るときになったらすっっっごい男前顔をしてくれて
ひゃーーーっ.゚+.(´Д`*).+゚.
と長ランでの登場時を上回る盛り上がりを見せる会場。
いやぁ・・・かっこよかった。
そして、ひーたんからは参加者さんへ
「今まで男役彩那音を支えてくれてありがとう」
という内容の感謝状が
ひーたんへは
「ファンに愛と勇気と希望をありがとう。
宝塚お茶会の全課程を終了しました」
という内容の卒業証書が送られました。
しんみりな内容だったんですが、
なぜかひーたんの卒業証書に誕生日が入っており
「卒業証書 彩那音様 11月9日生まれ」と読まれちょっと笑いが
ひーたんも「誕生日!?(・∀・)」って
ちょっと目を見開いてたのがかわいかった(笑)
そして最後にまた長ラン見回して、
「ホントすごいねこれ。もお千秋楽の入りこれでいいんじゃない!?」
って仰ってました。
確かに真っ白だし、すこぶるお似合いですけどね!( ̄― ̄;



*明日に架ける夢*
ひーたんが歌を会場にプレゼントということで
CSのジャズオンタイムで歌った
「明日に架ける夢」を歌ってくださいました。

この歌は映美くららさんが退団するときの
タカホでやったサロンコンサート(?)で柚希さんが歌った曲で、
それを聴いて「あ、この曲すごく好き」と思ったそうで。
以来歌のレッスンの時に練習してみたりしていて、
なんとなく「あ~最後のお茶会とかきたら歌いたいな」と
お歌の先生に仰ったりしていたのだそうな。
「そのときが、遂にきてしまいました」と。
なんか、すごくいいお歌でした。
歌詞もなんか、全部が全部明るく前向き!だけな歌詞じゃなくて
辛いこととか悲しいこととかそういう物も隠さず
そういうことも語った上で
しっかり前に向かって進む。前を見つめていきたい。
あきらめないっていう芯のある歌で
なんか、
すごくすごくひーたんらしいなぁと思ったのでした。



そんな感じだったかな。
ちょこちょこ会場的にしんみりしてしまう場面はあったものの
ひーたん自体はスッキリサッパリとしたお顔をされていて
始終にこにこ~と癒しのほほえみでした。
(おとめ写真にはブーブー言いつつの爆笑でしたが)
退団についての具体的なお話はちょこっとだけ
退団する実感がでたのが本当に最近で、それはこの公演の初日。
退団する人たちは各部署挨拶回りをするそうで、
そのときにかおりさんしゅーちゃんを引き連れて
「このたび退団する彩那音です」と回ってる中で
あぁそうだ、私、退団するんだ。と思ったそうです。
けど、普段の公演ではまた忘れていて、
こういうときに(「最後の○○」とか「退団の話」をする機会ってことかと)
また思い出す。そんな感じです。と。
また、今までの退団者の人が口々におっしゃっている
「関わってくれたすべての人に感謝してる」とか
「毎日が幸せで・・・」とか
その言葉が「あぁホントだなぁ~」と
実感として沸いているともおっしゃってました。

あとは、今はとにかくいつも通りに、
千秋楽のそのときまで成長していきたいと思っていますと。





以上です。
退団の発表があってから
初めてそういうお話をされるひーたんをみたのですが、
本当にご本人はスッキリした表情をされていて、
私が退団発表でたときに考えたことが
ひーたんはすでに色々悩んだりして決められた退団なんだろうから
あとは私は大好きな人の人生の一大決心、目一杯後押しをしたい。
支えたいし、一緒に幸せになるために戦いたい。だったのですが、
それは間違ってはいなかったかな。と思わせていただけました。

今回の遠征でしばし遠征はストップ。
次にムラに行くときはひーたんの大劇場卒業を見届けるときです。
それまでに私ができることは全力でやるつもりです。
というわけで、個人的な決意表明が締めで申し訳ないのですが、
ひーたんのムララストお茶会レポでした。

以上です!!


追記。
なんか未だ色々トーク内容忘れている気がしているので、
また思い出したら書きます。

2011.09.14(Wed) | 彩那音さん |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。