ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

今日はつぶやきのみにて

今日は昨日の宣言通り「麗し花サイター」観てきました。
色々感想を書きたいところなのですが、
またもや雪組優先で行きたいと思います。
が、結構ツイッターで電車移動中・家族団らんしつつ
ぼそぼそとツボを呟いてみたので
興味のある方は「つぶやき」読みに行ってみてください。

あ、公演デザートは可愛くて美味しくてお勧めです!!

今日は時間がないのでちょっとだけ
読み終わった「オネーギン」について。
短かったので2日で読み終わってしまった。

原作通りとは限りませんが、一応ネタバレと言うことで続きに。


*ネタバレかも注意*







1章の文章がやたら話題がころころ変わるは、着地点は見えないはで
どうしたもんかと思ったんですが、2章からはそんなこともなくよめました。

話としては・・・主人公に若干イラッときますC= (-。- )
でも、ポスターの轟さんの雰囲気が
読みながら繰り広げてた脳内劇場の妄想にピッタリな感じでした(´Д`*)
ひーたんのレンスキーの方が若さ故の残念どころはあるものの
イラッと来ないので良かったなぁと。
しかし、原作を読んだかんじだと私的にひーたんイメージじゃなかったんですよねぇ~
18歳にも満たない若者だそうなんですが、レンスキー。
そんな感じの若さ故の純情さ・不安定さ・まっすぐさ・歪み・・・
そういったものが詰まった未完成な青年といった感じで
ひーたんイメージよりもうちょっと猪突猛進っぽいというか・・・
私の中では雪ん子で言うとせしるくんぽかったのです。

なので、原作キャラな感じで新境地開拓なのか、
それとももうちょっと苦悩キャラになるのか(笑)
その辺が楽しみです。

そして、決闘があると聞いた時点で、
もう、
轟さんに手袋投げつけて立ち回りだー.゚+.(´∀`*).+゚.
とウキウキしていたのですが、
原作開いてみると
まず許嫁のさらさちゃんをたぶらかされてカッとなって
「俺のさらさが・・・!!。・゚・(ノД`)」と馬に乗って家に帰っちゃって、
これは決闘だ!もう決闘しかないんだ!!!と果たし状を書き、
決闘仲介人みたいな人に手紙を届けさせるんですよ。
そして、銃で決闘なのです。
で、バキューンと撃たれてパタッと倒れて事切れちゃうんですよ(´Д`ι)
(↑大分おおざっぱ)

ひろみ先生ファンとしては苦しまずに死んで欲しいんですが、
舞台人彩那音さんのファンとしましては
歌の一つも歌うとか
「これは悲劇ではない、喜劇なんですよ~ヽ(`∀´#)ノ」
位叫ぶとか(違うお話になってますよ)
して欲しいなぁ・・・と。

っていうか、
やっぱり剣で決闘が観たいです!!.゚+.(´Д`*).+゚.
是非剣決闘に変更を!!(ってここで訴えてもねぇ・・・)



原作レンスキーの胸キュンポイントとしましては
さらさちゃんにメロッメロなところでしょうか。
夜は並んで座って語り合い、朝はお手手つないでお庭を散歩、
さらさちゃんへの愛の詩をノートに書き留め、
歌を歌うんですよ
か・・・かわいいなぁ.゚+.(´∀`*).+゚.

原作では美丈夫で漆黒のちぢれ毛とかいてあり、
「薔薇の封印」の紫吹さん肩までヴァージョンみたいなヅラかしら?
それも色っぽくて素敵.゚+.(´∀`*).+゚.と思っていたんですが、
ひーたんの髪の毛が明るくなっているというたれ込みを頂いたので
それはどうも原作とは変わるようです。

ざーっと読んだので見落としてるのかもしれないんですが、
人も配役発表より少ないので
色々脚色があったりするんじゃないかなぁと思っています。
まぁ、憶測しかできないんですけどねぇ~
その妄想時間も楽しいのですσ( ̄∇ ̄;)




さてはて、では、明日からちょっと大変そうな4連勤なので
今日はしょうもないつぶやきのみにて。

2010.09.24(Fri) | つぶやき |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。