ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

千秋楽レポ その3

今日はお休み。久々に外部のお芝居を観てきました。
「ハーパー・リーガン」という小林聡美さんが主演のお芝居でした。
前にも書いた気がするのですが、小林聡美さん大好きなのです.゚+.(´Д`*).+゚.
初ナマ聡美さん。
お話は外国のお話なので、ちょっと日本の感覚とは合わないというか、
そうなの・・・?というようなところはありましたが、
あの聡美さん独特の間を体感できて幸せでした。
セットもシンプルだったけど面白かったんですよ~!!
(キリがないので強制終了)

で、そんなお芝居をパルコ劇場に観に行く前に
キャトルに寄ってオネーギン原作を買ってきました。
「原作読んでから行った方が主人公にイラッとしないと思う」
と天の啓示があったので(笑)
1章が前振り的なのですがやたら読みにくくてどうしようかと思ったんですが、
2章からはそうでもなくなりよかったなぁと(笑)
ちょっとずつでも初日までに読み進めようと思っています。
ひー担としてはレンスキーが前半で死んでしまうと
お芝居も1幕しか出てこないんじゃ無かろうかという恐怖があるので
ちょっとドキドキしながらページを捲っておりますσ( ̄∇ ̄;)(ぇ)



さて、そんな本日(唐突に本題へ)
日にちがとびとびで長々続きました千秋楽レポ最後です。

さよならショーと
あと、覚えている限りの細々としたご挨拶などをば。




*さよならショー*

*エリザベート
大階段に後ろ向きで右足をあげて立つ水さんに
青白いスポットが斜めに当たっていて、
水さんのたち姿がシルエットになって、
それがスゴくかっこよくて、
かっこよかったです!!.゚+.(´Д`*).+゚.
そして、最後のダンス。
オペラ座の影の服かな??黒い服を着た
エリザベートの時の黒天使ズと。
みなこさんが超絶かっこよくて、
真波さんが超絶イケメンでした。
私は水さんのエリザを映像でしか知らなくて、
スゴく生で観てみたかったなぁと悔しく思う作品の
かなりの上位に入るんですが、
改めて、あぁぁ観たかった!!(´Д`ι)と思いました。

そして、黒天使ズと別れ水さん一人が銀橋へ。
「愛と死の輪舞」を歌って、
ちょっと切ない表情が色気大放出で
すっごくかっこよかったです。

*ロミオとジュリエット'99
袖に一瞬入って出てきたら
上が白のひらひらとしたシャツになったロミオな水さんでした。
トート閣下の下にこんなひらひらシャツを隠してたとは!!
こちらも映像でしかみたことのない作品なのですが、
超絶かっこよくてですねぇ.゚+.(´∀`*).+゚.
(さっきからかっこいい以外言ってない)
で、たくさんのジュリエットちゃんの幻?と踊るんですよ。
ヒメちゃんとゆめみ姐さん、
あとかおりさんは確か確認したんですが、
(確かって)(確認した記憶がもはや怪しい)
白いシンプルなドレスで、すっごいきれいでした。
ジュリエットちゃんの声はさらさ・・・ちゃん・・・?
超絶きれいでした。

*ロシアンブルー
で、水さんが今度白のロングな上着を着まして、
そのお衣裳が白地の布の上に
さらに透かしの模様の入ったレースのような布があって、
すっごくきれいなんですよ~。
あれ、お衣裳展みたいなので飾ってほしい~っ(´w`*)
みなこさんはロシアンブルーのイリーナの
惚れ薬飲んじゃうときの白と黒のドレスで登場。
「別れの言葉」を二人で。
しかし、水さんがみなこさんの手をつないで銀橋まで歩いていくんですが、

歌詞を盛大に作詞( ̄― ̄;

余りに堂々と作詞なさるので、
私はさよならショーバージョンだと思い込んでたくらいです。
まぁその歌詞につきましては、いつかCSで流れると思うので、
スカステ住民のみなさまよろしくお願いいたします!!(人任せか!)

そして、「ダスヴィダーニャ」と言い合って去る二人。
このとき、水さんが先に言って少しみなこさんに背を向けて歩いてから
振り返るとみなこさんが水さんに言うという演出が・・・
なんか・・・素敵でした。・゚・(ノД`)

*ミロワール
水さんとみなこさんがそれぞれに上下に捌けていくと、
青いお衣裳をきたキムさんが登場。
「AQUAの地球」を全ツバージョンで。
キムさんのこの歌が好きだったのですごく嬉しかったなぁ。
(かなめさんもいれば最高ですが・・・それは、仕方ない。)
頑張れキムさーん!!と思って観てました。

*カラマーゾフ
水さんは・・・セリ上がりだっけか??
黒のシャツに黒のスーツに黒に白のストライプのネクタイ(確か)
ミーチャなのにスーツに地毛が違和感(笑)みたいなところはありましたが、
ひとは~誰もが~罪を背負い生き~ている♪
と「衝動」がスタート。
ここ、ひーたんがですねお茶会で
「私、カラマーゾフにでてたときはここ踊ってなかったので、
もう、緊張して~(´Д`ι)」とおっしゃっていたので、
(確かに「ほら言ったでしょうイワン様!」って階段の上に・・・)
なんだか、画面の端っこに映っただけでも
が・・・頑張れ!!(>△<Uu とか思って観てしまいました(ぇ)
カラマーゾフチーム・・・減っちゃいましたよねぇ。
今となってはラストのフィナーレ
ひーたんとコマちゃんしかいないのかと思うと・・・寂しい。・゚・(ノД`)
そして、頑張ってください(>△<Uu
大好きだ!!!.゚+.(´Д`*).+゚.(どさくさ)

*ソロモンの指輪
あの静かなピアノの音が流れ水さんがひとり踊り出します。
あの、足をヒュ~ッてゆっくり足をあげるところに
スゴ~い!!と感動した記憶のある私。
あと、砂を掬って投げる動作のところも凄く記憶に残ってるんですよ。
1回しか観てないし、当時はあんまり舞台も見に行ったことがなくて、
そのうえ初宝塚だったのにねぇ・・・。
ソロモンもマリポーサも、凄く覚えてるのです。
シナちゃんも、風の85期ズもテルキタ天使ズも出てこないことに
凄く寂しいなぁ・・・と思い、
その前のところではゆみこさんの歌でいづるんと踊ってたんだよなぁ
とかですね、いろいろ思い出してました。
そして、ハマコさんのカゲソロの代わりに
美穂姐さんが黒だったか紺だったか、
なんか凄くかっこいいドレスでハマコさんの歌を歌うのですよ。
美穂姐さんですから、もぉ不足無しな超素敵な歌なのですが、

愛した人はもういない

で、妙な気分になっちゃってだぱーと泣いてしまいました。
うっかり。もう、なんか泣いてる暇なく
目に心に焼き付けようと観ていたんですが、
このソロモンと次のマリポーサでは・・・泣きました。・゚・(ノД`)
前にも書いたんですけど、
あの時この作品に出会ったからいまがあると
そう改めて思ったのでした。

*マリポーサの花
そして、マリポーサ。
歌ではなくプロローグのダンスでした。
水さんに最初にスポットが当たっていて、
みんなでバッと踊り出すときに全体にスポットが当たる
という演出は一緒で(映像で観る限りは。多分)
あぁ~懐かしい!!.゚+.(´Д`*).+゚.みたいな。
で、緒月さん・ひーたん・ちぎ太さん・キムさん・コマちゃん
の順だったかな?
で、水さんとの見つめ合いやら絡みがあって、
それがまた・・・。・゚・(ノД`)(ちゃんと書け)
これはちぎ太さんが(出ていなかったので)緊張していたそうですね~。

*リオデブラボー!
みなこさんと退団者8名が出てきて、
リオデブラボーのか~ぜさそ~う~♪の
みなこさんが飛び出て歌うところから。
そして、みんながポンポンを持って集まってきて、
「MIZU!!」で水さんが客席から登場!
そして、懐かしのポンポンターイム.゚+.(´∀`*).+゚.
右!左!下・上!!
中継チームですが、振っちゃいました。えへ。
たのしかった!満足!!.゚+.(´∀`*).+゚.

*カルネヴァーレ
そして水さんが一人残って「灰の水曜日」
ペンライトは白で、スクリーン越しにも
とてもキラキラしていて綺麗でした。
そして、雪の銀の紙吹雪がキラキラと降り注いで、
それがもう、ものっすごく綺麗で、
まさに

そのとき空から白い 粉雪が降り注いで
寂しさも悲しみも 覆い隠していく

でした。(降って・・・ましたよねぇ?)(ぇ)(また妄想か!?)
(1週間経つうちに脳内演出が追加されてたらすいません)
(けど私には見えた!)(えぇ~・・・( ̄ロ ̄lll))

そして、幕。

初めて観たさよならショーでしたが、
凄くいろいろな想いが巡りつつも
あ~こんなに幸せな時間を沢山もらっていたんだなぁ~と
改めて感じた幸せな時間でした。



あとは覚えてることを覚えている限りに。

*私にはまだわかりませんが・・・
さよならショーが終わり最後の大階段の前、
退団者8名の紹介を終えたナガさんが
脇のスタッフを見て「えっ・・・まだ!?」と(笑)
そして、客席の方を向いて
「えぇ・・・と、まだ、準備ができていないようです(´Д`ι)」
と、持て余した時間をトークでつなぐナガさん。
・・・た、大変だなぁ組長さんて( ̄ロ ̄;;;)
「えぇ・・・と」と一瞬オロっとしたときの声と仕草が、
なんか、非常にマリポーサのゴンザレスでした(笑)
で、そのとき
退団者は卒業するときに
とても幸せで清々しい思いでいっぱいになるそうです
というようなことをおっしゃった後に、
ちょっとだけふっと笑って

「私には、まだ、その気持ちは分かりません」

と静かに仰ったナガさんがとても印象的でした。
長く宝塚に在籍して、沢山の退団者を見送ってきたナガさんの
見守る組長さんとしての優しい目と、
寂しいなぁという切ない目とが同居した何ともいえない表情でした。

*明日からあなたが0番です!!
ロック・オンの黒燕尾、
水さんがキムさんと2人で踊り、
キムさんに後ろから手を添える振りのところ
「今日はキムをセンターにと思ってちょっとずれてたんですよ」
と水さん。そして隣であぁぁ言っちゃうんですか~(´Д`;;)なキムさん(笑)
「そしたらこの人、怯んでるの!!
と跳び退くジェスチャー付きで大暴露する水さん。
(ナガさんが口開けて爆笑してたのが凄く記憶に残ってます:ぇ)
な、なんとしても水さんをセンターにと思って・・・と言うキムさんに
「明日からあなたが0番です!!」
と仰り、音月桂が・・・桂率いる新しい雪組にも
変わらぬ愛情を注いでください。と仰っていました。

*いろいろな観劇スタイル
どこで仰ってたかなど全く覚えていないのですが、
皆様の中にはいろいろな観劇の仕方があると
いろいろな宝塚への愛の注ぎ方があると
その様々な愛を常に感じていますと、そんなお話がありました。

どんなファンも大切に想ってくださっているんだなぁと
わかってましたけれど!!
水さんがそういうお方だというのはこの1年半強の中で
よ~くわかってましたけれど!!!
けど、改めて、そういっていただけると
お立ち見専科でビギナーファンな私も
なんだか凄く凄く嬉しかったのでした。

*夏祭り
毎日、日に日に入出のギャラリーさんがいっぱいになっていて、
来ると「祭りか!?Σ(-`Д´-ノ;)ノ?! 」と思っていたそうで、
ある日ふと
「なんでだ?・・・あぁ、私!?σ( ̄∇ ̄;)私がやめるからか!」
と、思ったのだそうです。

だがしかし、この話の・・・落としどころを覚えていない・・・

*いいんですか?どうぞ?
カーテンコールも最後のほう
退団者10人が緞帳前に出てきたとき、
少しかけ声がかかったけれども、
水さんがしゃべるだろうとすぐ収まったんですね、
そしたら水さんが
「いいんですか?かけ声、今が最後ですよ?」
と、煽って&時間をとってくださって、
もう、なにがなんだかなぐらい入り乱れるかけ声(笑)
そんなところがもの凄く水さんらしいなぁと思ったのでした。

*あのー喋っていいですか?
そんなかけ声どうぞな振りをしていたのに、
次のカーテンコール水さんが一人で緞帳前に出てきたときに
かけ声がわんさと掛かりだすと
あの~喋っていいですか?(・∀・)
と遮る水さん(笑)

*倒れないんだなこれが!!
確かそのかけ声を遮った後だと思うんですが、
3年前トップとして大階段を下りたとき、
毎日毎公演穴をあけるわけにはいかないと思ったら
これは大変なことだと、そう思ったというようなお話をなさってました。
そして今回の公演、
お芝居もショーもこれまでになく出ずっぱりで
公演の日にちを重ねるごとに疲労が溜まっていくのはわかってたと。
けど、

倒れそうでこれが倒れない!!(・∀・)(笑)

終演後はやたらと元気でねぇ~(笑)と、水さん。
常に限界に挑戦状態だったというように振り返りつつ、
それも皆様からの拍手のお陰ですと仰ってました。

*言葉にできない
これも水さん一人の緞帳前だったと思うんですが、
宝塚で過ごした日々が
「私も楽しかった・・・デスヨ?」となんかカタコトでいう水さん。
そして、この18年間の想いを本当に言葉にしようと思ったら・・・
というようなお話だったと思うんですが、

ことば~に・・・できな~い~♪

ですよ?と。
AQUA5!!Σ(゚∀゚*)
ここでその歌を持ってくるとは・・・
は、計り知れない!!。・゚・(ノД`)泣いてまうやろー

*目がいいからよく見える
これも緞帳前一人の時だった気がする・・・
「私、目がいいから皆さんのことがよく見えます」と突然言い出す水さん。
そして、ぼそりと

ほとんどの人が白い服を着ている!(・∀・)+

と。・゚・(ノ∀`)(客席爆笑)
その話のオトシドコロを全く覚えていないんですが、
そんなことを仰ってました。




以上、です!
千秋楽から1週間が経過してしまいました。
色々忘れてしまったこともあるかと思うんですが、
これが私の観てきた千秋楽です。
それに、たとえ言葉の詳細はは忘れても、
あのときの想いは忘れていないので、いいかなぁ。と。
大切に大切にこれからも胸に置いておきたいなぁと思う
そんな本当に大切な1日にでした。

のんびりとしたレポートになってしまいましたが、
出来るだけ大事に書きたいなぁと思い、
スピードより自分なりの完成満足度を優先させていただきました。
おつきあいありがとうございました。
少しでも空気が伝われば、この上なく幸せです。

2010.09.21(Tue) | ロジェLR | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/419-1028c52e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。