ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ソルフェリーノの丘でツボを叫ぶ! その10

昨日今日と遅番で残業続きでございました。

そう!昨夜は私戦ったんですよ!!(>△<Uu(突然どうした)
何故か職場の玄関という場違いな場所を
台所の黒い悪魔が歩いておりまして。

けれど、接客系のお仕事なのでね。放置プレーとかできないんですよ。
私の脳内でとなみ嬢が叫ぶ「立ち上がるのはいまよー!!」
意を決してGジェットを取りに行き、握りしめ戦場へと舞い戻る私。
いっぱいいっぱいな私は既に現実逃避モード。
脳内劇場ではもう、ありとあらゆる作品がちゃんぽんに・・・!!

「これ以上やるとなると、俺たちにも覚悟が居る。
半端な戦いじゃないぞ!」

「あぁ、戦場では常にあらゆる死を覚悟しろ。そう叩き込まれた」
「生き残るために!!( ̄Д ̄;)」

そして、以前水さんがお茶会で伝授された
【水閣下のGの黄泉の国への誘い方】
(のレポを読んだときのこと)を思い出す。
そしてスプレー缶を構えて少し離れたところから噴出させ、
じわりじわりと近づけてヤツの周りを毒ガスで埋め尽くす。
「ジェット!それは正義の証!!」
心の中で呟きながら噴射し続ける私
・・・怪しいよ(´Д`ι)でも、本人至って真剣です。
そして、遂にヤツが毒ガスの効果により
ぽとりと壁から地面に!
そこを狙って、一気にとどめのジェットを噴射!!
「ガルシア軍曹は変質者でぇーーーす!!」(ぇ)

・・・間。

動かなくなった敵を見つめ、立ちつくす私。
もう、脂汗と冷や汗で疲労困憊(´Д`;;)
ジェットを握りしめ心の中で一言
「こ、今夜の私は・・・強イデスヨ!!(´Д`ι)」(かまし声)



長い戦いでした・・・そして、こ、こぁかった。・゚・(ノД`)
すいません。冒頭からこんな話。ホントすみません。
ただ、水先輩の戦法はもの凄く効果覿面である
ということを書きたかったのにいつの間にか大長編に(笑)
そして、脳内劇場はとても勇気が出ます!ということをd(・∀・)(は?)
そしてそして、日々、水さんからは色々なことを学んでいるんだなぁと。
(え、ここでいまそれを感じるの!?)
水さんありがとうございました!。・゚・(ノД`)
もとい、レポしてくださった方ありがとうございました。・゚・(ノД`)



はい。そんなわけで(どんなわけだ)本題に戻ります。

で、戻ってきました。ソルフェリーノへ!
そう、実は終わってなかったんですよねぇσ( ̄∇ ̄;)

では、続きです。

マントヴァへの旅立ち前の教会からという超後半から!
しかも遠征後も現公演感想を書きつつ書きためてたので
今回で語り終わってしまうという(笑)
半端な進め方をして申し訳ないです。
そして、おつき合いいただければ幸いです。







*教会で*
*わからん・・・
赤十字の旗を持ち「行くぞー!」って気分になっているデュナンさん
そこにぞろぞろやってくるシスターたち
ここでの禅問答が・・・わからん( ̄-  ̄;)
キリスト教って結構自己犠牲の精神好きそうなイメージだったんだけど
違ったんですかねぇ~・・・
人を助けるために自分の命を犠牲にしたら神はそれを許さないって
・・・わからんわぁ~・・・(;´Д`A
まぁ、前にもわからんて書いた気がするので、
その辺の細かいことは放置!(ぇ)

*シスターを愛でる
良いキャラそろってますよねぇ~シスター.゚+.(´∀`*).+゚.
ゆめみねぇさんに、ひめちゃんに、あんなさんに、じんじんに、
84・5期娘役大集合.゚+.(´∀`*).+゚.(←大好き)
シスターのかぶりものが邪魔で
2階から見るとあんまり顔が見えないのですが、
声だけでわかりますよねぇ~
個性豊かで良いですね(´w`*)

そして、修道長ナガさん!
優しくてあたたかくて、真面目で・・・
組長さんとしてもこんな感じなのかなぁ(´▽`*)
と思います。

*教会裏で*
*ラン・ランララ・ランランラン♪
「アンリエットー!!」と駆けてくる村娘トリオちゃん
いやぁかわいいわ~.゚+.(´∀`*).+゚.
それにしてもこのシーンって初見の時に思ったんですが、
ナウシカっぽくないですか!?
「姫ねえさまーーー!チコの実!!」って(笑)

サンニコラ教会のカエデの葉
安全のお守りらしいですが
「鰯の頭も信心から!」と言っちゃう美海ちゃん(笑)
でも、ナウオンだったかで
「大人が言ってたのを聞いて真似してみただけ。意味は分かってない」
ときいてちょっと安心。
よかった!喧嘩売ってるんじゃなくて(;´Д`A(ぇ)
すずちゃんが
「なにそれー?」とか
「いわし・・・?」とか
いちいちかわいいコメントをしてくれていたのがツボでした.゚+.(´∀`*).+゚.

そしてそれに対してアンリエット、
「大丈夫よ。油断はしないから!(・∀・)+
ゆ・・・油断てΣ( ̄ロ ̄lll)
無理はしないからとかならいいんですよ。
油断て!(笑)戦う気満々に聞こえるわ~
男前だよね。アンリエット(・∀・)

*エクトール先生
エクトール先生がくるとすぐに気を使って立ち去る村娘トリオ
みんないいコだわ(・∀・)(笑)
おしゃまな女の子っぽく
スカートを持ってお辞儀をする美海ちゃんが好き(〃∇〃)
そして2人の会話になるわけですが、
みなこさんが自分の想いを語るときのゆみこさんの表情が凄く好き。
前に教会の前で会話をしていたときには
アンリエットのことを、痛々しそうに苦しそうに見つめていたゆみこさんが
ものっすごく心配顔ではあるけれども見守る瞳になっていて、
なんか、アンリエットの変化を改めて実感しました。

*エクトール先生とアンリエットの恋路
ゆみこさんの「行くがいい!」は名ゼリフですねぇ。・゚・(ノД`)
アンリエットへの愛があふれていて、
でも奥底には自分の行かせたくないという思いを押し込めていて・・・
でも、アンリエットの変化を見守ってあげようという広く大きな愛があって
なんか、ゆみこさんらしいなぁと思う場面でした。

*愛を語る酔っぱらい先生
アンリエットの危険な旅路を前にして抱き合う2人のもとへ、
馬小屋でその会話を途中からこっそり?ひっそり??聞いていた
ハーベルマン先生登場。
・・・盗み聞きキャラ?(・∀・)(禁句)
そして、
「君はそれでいいのか!」
「女は強い愛を求めているのだ!!」
と、突然愛を語り出すマヤさん。
えぇぇぇΣ( ̄ロ ̄lll)と、初見でびっくりしました。
そして今も彼に言いたい。
待て、なぜ二人の時間を邪魔してまで今愛を語るのだ( ̄― ̄;
そういえば、最初はアンリエットへの恋心を知られるのにすら
ドギマギしていたエクトール先生。
抱きしめあってるところをみられても
意外と冷静ですね(・∀・)(なに、その顔)

そして、禅問答パート3として
「愛」について意見を戦わせる眼鏡先生と酔っぱらい先生。
愛を語るゆみこさんという図がいいなぁと思ってみてました。
愛を大事に大事にしているゆみこさんが、
愛を目一杯語る姿。それがみられてなんか、幸せでした。
若干ムラと東宝で変わってましたが、まぁ、そこは、いいか(ぇ)
アンリエットについて、愛についてアツく真摯に語るゆみこさんに
後ろから抱きつくアンリエットが好きです。

アンリエットの「忘れません!・・・忘れません!!」
も凄く好きです。なんか、間のとりかたと言い方が凄くみなこさんで。

*グラン先生
準備ができたと告げにくるイケメン先生真波さんとさゆちゃん。
最初はエクトール先生の服は
本当にみなこさんを送るための勝負服だと思ってたんですが、
ゆみこさんの裏設定としては
ゆみこさんはゆみこさんの行動を起こすべく出かけていくところだそうで。
そう思うと、まやさんが「後を頼む」と真波さんにいうところで
力強くうなづくグラン先生が今までどこか頼っていた
まやさんもゆみこさんもいないなかで
救護の指揮をとっていく責任を噛みしめているように見えてました。
そうやって、実際にも雪組をしょって
がんばってくれると思っていたのに・・・
行かないで真波さん~~~。・゚・(ノД`)(脱線)

*さゆちゃん
みなこさんを優しく見つめるまなざしが本当に大好き。
危険な旅路は心配なんですが、
みなこさんの心がアヴェマリアの場面で
憎しみから少し解放されてから
どこか安心したようなほっとしたような眼差しで、
またそれがさゆちゃんだなぁと。・゚・(ノД`)

*雪のように花のように*
もう・・・ゆみこさんが
「我が主なる力の神よ・・・」と祈りの言葉を言うのが好き。
そして「雪のように花のように」
ゆみこさんの歌が本当に本当に大好きだ。・゚・(ノД`)
永遠にこの歌声を聴いていたいと
銀橋を歌い歩くゆみこさんをみて何度思ったことでしょう。
2番もナマで聴いてみたかったなぁ。
東宝チームでは幕間etcに
「銀橋往復して2番も歌えばいいのに!」と(笑)
言っていたのですが、残念ながらかなわず(そりゃね)
歌うゆみこさん、
歌い終わって笑顔で客席を見渡すゆみこさん、
花道のほうにキュッと顔を向けまっすぐに前を向いて歩いていくゆみこさん
そのすべてを大事に大事に覚えていたい。
そう思いながら1公演1公演を大切に観ていました。

*ソルフェリーノの砦*
*水さんとヒラヒラ
ソルフェリーノの砦を負傷者を乗せた荷車でズンズン進む一行
先導する水さんが旗を振る姿が、
もう・・・かっこいい!!.゚+.(´Д`*).+゚.
ゾロのマントとか、バルセロナのマントとか、
パピヨンの羽根とか、ひたすらに美しくてかっこいい!!!
なんであんな絵に描いたようにヒラヒラがうまく動くんだろう・・・
毎回惚れ惚れ観てました(〃∇〃)

*イタリア兵
「とまれー!!」というキムさんの声に
立ち止まる一同と続々とでてくるイタリア兵。
デュナンさんを観て「君は・・・アンリーデュナン!!」
とデュナンさんを思い出す閣下。
その言葉にキムさんの隣にいる兵士君が
「えっちょ・・・閣下!お知り合いですか!?」
と銃のスコープから目をはずして
キムさんの背中越しに閣下をビクッとみるのがツボでした。
役者だわ~・・・誰だろう(・∀・)?

*閣下とデュナンさん
作中禅問答最終章です。
デュナンさんと閣下、水さんとハマコさん
79期同期の名場面(芝居編)ですね。
これも禅問答について書くと迷走しそうなのでいいか。
だって、ねぇ「殺せばいい!!」(若干脚色)とか・・・
デュナンさん!閣下はハマコさんだから!!みたいな(笑)(まじめに観なさい!)
二人のアツい想いの応酬がすごい迫力で、
毎回圧倒されてました。
あの禅問答のなにが閣下のハートを動かしたのかはよくわかりませんが。
(や、きっとデュナンさんの気迫だ気迫(・∀・))
同期故の遠慮のないやりとりがよかったなぁ~

*とうとう馬脚を現したな!!
ちょっと戻りますが、
禅問答の真っ最中にやってきちゃうオーストリア兵軍団
あわてて「同じオーストリア兵もいるから!」
と説得にかかるづっくんちぎちゃんに
キムさん参謀長ブチ切れです。
「とうとう馬脚を現したな!!!」
や・・・っ!だれもオーストリア兵はいませんとか
言ってませんから!!Σ( ̄ロ ̄lll)
デュナンさんが説明しようとする度に遮ってたのに、
だれも、オーストリア兵はいませんなんて言ってないのに・・・
あ~ぁ(´Д`ι)・・・という気分で観ていた場面(笑)
そして、参謀長の怒り心頭ぶりに本当に血管が心配になった場面。

*そのときのチーム赤十字
イタリア兵のひーたんは祈るように両手を握りしめて閣下を見上げ
コマちゃんは訴えるようにして見つめ
づっくんとちぎ太さんは手を広げて負傷者を守るようにしていて
それぞれがそれぞれの想いを抱えてそれぞれに動いていて
こういう、みんながすごく役として生きてる感じが好きです。
みなこさんの表情も素敵だったなぁ。
心配そうだったり、必死だったり・・・
けど横顔がいつも凛としてて、すごくかっこよかった。

*デュナンさんの底力
デュナンさんの「撃つならこの私を!」のとき
「デュナンさん!!」と必死に止めに入る時のみんなの表情が好きです。
すごく必死で。ヒロキタチギコマの4人だったか・・・な?
そしてそれを「ぬぁあっ!ヽ(`Д´#)ノ」の一言で振り払う水さん
もといデュナン氏・・・凄いわ。
訓練した兵隊さん4人を、一介の旅行者にすぎないのに・・・
や、本当に気迫の問題なんだと思うんですよ。
これだけのエネルギーを持ったデュナンさんだからこそ
これだけたくさんの人の心を動かし、巻き込み、赤十字ができた。
そういうことなんだと思います。

*かっかぁぁぁぁぁぁあああああ!!
この叫びが東宝初日から中日ぐらいまでのあいだ
ひたすらに長くなっていっていて
き、きむさん大丈夫ですか!?とドキドキしておりました(笑)
この「閣下」にはキムさんの想いが色々詰まっているんだろうなぁと
そう思って見つめていました。
ポルリノさんはもう、ぶぁぁああっ!と言ってるから(笑)
きっとキムさんの想いが詰まっていたのだと思うのです。

*けいれぇぇぇぇぇぇえええええええ!!!
この「敬礼」も日々言い方が異なっていて、
やっぱりハマコさんの色々な想いが詰まっているんだろうなぁと
そう思ってみていたのでした。
そして、「敬礼ー!」の後のちょっと首をフルッとしたあとに
キッと定める視線が、凄くハマコさんで大好きでした。
ハマコさんが、大好きです。・゚・(ノД`)(どさくさ)

*カゲコーラス
また、凄く良いカゲコーラス隊で。・゚・(ノД`)
プログラムに書いてなくてもわかるゆみこさんの美声!
そして、ヒメちゃん!!(笑)
この二人の歌声は、確信を持って聴いた!!(・∀・)
もう、さんざん聴いてきたこのメロディーに最後もまた泣かされるんですよ
アァ~のコーラスの一声で、そりゃもう。・゚・(ノД`)

*そのときのみんな
感動的な歌声のなか響くみなこさんの「デュナンさん!!」が
これまた感動的で。・゚・(ノД`)
コマちゃんがバッて即座に敬礼するの。オーストリア兵に。結構長く。
アヴェマリアのづっくんとの肩手置きから変わりましたよねぇ。
ひーたんはもちょっと短いの。
でも「(見送ってくれることに)感謝する!」みたいな感じで
騎士道精神(?)がある感じが、紳士でかっこいい!!
そして、気になるあの人。
それは・・・オーストリア兵前列センターの彼!!
ハマコ閣下の「敬礼ーーー!!」に思わず一緒に敬礼しちゃうみんなをみて
「えっちょ・・・なにみんな敬礼してるんだよ!」
って感じに周りをおろおろ見回すのですよ。
そして、「え・・・えぇぇぇぇええ(`ε´;)」
と。若干不服気に敬礼するんですよ。
役者ねぇ.゚+.(´Д`*).+゚.
雪んこ達のお芝居はすみずみまで役者!って感じで、好きです。

*デュナンさんの銀橋渡り
ここもムラヴァージョンと東宝ヴァージョンで若干変わってましたね
ムラ版もデュナンさんが決意を新たにマントヴァを目指す!!
という感じで好きでしたが
東宝版の閣下を見つめ、閣下に見つめられ
若干ポルリノ氏にフルフルと睨まれ(笑)
新しい一歩が踏み出せた!みたいな感じも良いですね。
そして、やはり水さんの旗の振り方がもう・・・素敵!!
頭上で振られてみたい!!.゚+.(´Д`*).+゚.
デュナンさんが花道に捌けていくときに花道から金の光があたる
その光に照らされた水さんの横顔が、
ものっすごくかっこいい!.゚+.(´Д`*).+゚.
その演出がベタなんですが好きなのです。
あと、これは以前とちょっと違う感想なんですが、
演出がちょっと変わったせいか私の心境の変化か・・・
何でしょうね(・∀・)(知るか!)
以前は「明るい未来に向かっての一歩を踏み出した!」
そんな印象を持っていたんですが、
今は違っていて、
こんな風にトントン拍子にこの後も進んだわけがないし
結局150年たった今でも戦争は起こっているわけで
先に待っているのはそんな金色の光に満ちあふれた未来じゃないと思うんですよ。
でも、デュナンさんが一歩でも踏み出したというこの瞬間の輝き
一歩踏み出したことによって変わる可能性が生まれた
暗闇の泥沼の戦地にその可能性が生まれた。
その可能性の光だと思うのです。
結果の光・未来の光ではなくて始まりの光・現在生まれた光なのかな、と。




そんなこんなで・・・完!!!
ロジェとかロック・オンとか語りながらも
ちまちま進めてたんですよ~。
とりあえずちゃんと終わって良かった!

まだ、ショーあるけどね(・∀・)

はい。なので、次はショーです。がんばりまーす!

2010.07.30(Fri) | 夜明けの睡夢 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/393-24d53fc6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。