ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

AQUA5コンサート中日(笑)レポ その3

お先に今日のお話。
今日は帝劇でミーアンドマイガール観てきました!
もーッ楽しかったです!いっつでーもーランベスウォーク♪。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
かしさんの美脚にビルより釘付けになっていたと断言できます!!Σヽ(゚∀゚;)コラ
そんなこんなでミーマイについても語りたいことは沢山あるのですが、まずはAQUA5!

とゆーわけで、はい!いよいよ連載3日目になりました。
AQUA5コンサート中日の回のレポートです。
メモとか残しておらず(その瞬間すべてぶっ飛びそうな気がするので残せんのです)脳内リピートでの制作ですので、私の脳内妄想で改竄されている可能性が多分にあります。もし中日の回(笑)にいらっしゃっててここちがうよ!!などお気づきの点があればご指摘頂ければ幸いです。

では、相変わらず拙いレポですがどうぞ。いつものごとくネタバレなので隠してあります((´∀`*))
「キムナルドのジップロック」
公演の小ネタ集ということで、トークがスタート。
水さんに「ここ二人はフリンジ地獄でしょ?」っとトークを振られ・・・
音月さん・彩那さん「「あー、はい」」
音月さん「そう、インディアンだったので、もーフリンジフリンジフリンジフリンジどっこみてもフリンジで!早変わりが、大変でしたね。この、ジッパー?ん?ジップ??ん?ジ、ジ、・・・ジップロック!?
(爆笑)
彩那さん「ジップロックって・・・(違う違うと右手を振る←可愛いの((´∀`*)))」
彩吹さん「言うと思ったー!最後わざとでしょ!絶対狙った!!」(笑いには厳しいチェックを入れるゆみこさん:笑)
音月さん「あー・・・はぃ(笑)すいませんでした(笑)で、あの、だから、ジッパーじゃなくて、ちゃ、チャック!?」
彩吹さん「ファスナーでしょー!
音月さん「それだーっ!スゴイ!!」
彩吹さん「スゴイて・・・凄くはないやろヾ(^o^; )」
音月さん「はぁぃ。もー絡まって絡まって大変でした。」


「顔を取るか・・・飾りを取るか・・・それが問題だ」
音月さん「ひろみはとにかくアタマだよね!」
会場全体「「「あー・・・(納得)」」」
彩那さん「はい(苦笑)」
水さん「あれを被るって、こう、実際どうなの!?」
音月さん彩吹きさんと会場「「実際どうなのって(笑)」」
彩那さん「あー・・・えーと」
水さん「初めてみたときは?」
彩那さん「なんか、先に噂には聞いてて・・・なんかスゴイらしいと。で、実際観て『・・・えっ(゚ロ゚;)・・・これ!?・・・ですか?まやさんんのじゃなくて??』といったら『まやさんのはも一つ大きいです』って言われて」
誰か「もープログラムフレームに飾りが入りきってないもんね~」
彩那さん「そうなんです。実際プログラムの写真を取るときに『どっちにしよう?』って相談して、あの・・・ふつうに撮るか、それとも飾りを取って私だけこう・・・ちっちゃく引いて撮るかって
この説明のときの仕草が可愛くて可愛くて可愛くて.゚+.(´∀`*).+゚. 「飾りを・・・」ってえ良いながら両手を立ててアタマの両サイドを撫でるようにして羽!ってジェスチャーをしたり、「ちっちゃく引いて・・・」で手の親指と人差し指で円を作って目に近づけて腕を伸ばして離すようなジェスチャーでした(^^)
音月さん「みなさんこれ帰ったらプログラム観て確認しますよね★」
水さん「是非、みてみてください!」


「三つ編みの位置は自由自在」
話はまやさんの羽根飾りへと発展
彩那さん「まやさんのは羽の他におっきい三つ編みが耳の前にあるから『まやさん、まやさん』ていくと『あ゛?(-ロ-9」)』って(笑)」
水さん「そうそう!」
音月さん「じゃあひろみは聞こえるの」
彩那さん「聞こえ、ますね。はい。」
水さん「あ、でもさーっ東京来たらさ『三つ編みの位置ずらしてん。もー聞こえるでー』って仰ってたよね!!」
音月さん「ずらせるんだー。自由自在!(笑)」


「呼吸も合わせてこその影!でもその第一歩は・・・(笑)」
彩那さん「そいえば、キムさんゾロの影でスタンバイしてるときにずーっと走ってましたよね」とその場で足踏みランニングをする彩那さん。小動物っぽくて超可愛い.゚+.(´∀`*).+゚.
彩那さん「立ち回りで水さんと入れ替わるときに、私剣を貰ったりするので脇にいるんですけど・・・」
水さん「え。走ってるの?」
音月さん「はい。立ち回って(水ゾロは)少し疲れてるはずだから(キムゾロが)元気に出ていったらお客様にわかってしまうかもと思って、少し疲れようと」
水さん「へ~、で、こう出るんだ?」と少しランニングしてからキムの第一歩で出ていくジェスチャーをする水さんに会場大爆笑(ノ∀≦。)ノ
早速便乗する彩吹さんと彩那さん(笑)
音月さん「えー・・・こんっなふうに出てないですよ~!」とこんなで自らキムの第一歩をちょっと大げさにやってくれる音月さんでした。


「アドリブの出来る先生出来ない先生」
水さん「そう、それで楽ネタの話をしたかったの。楽ネタってねあんまやらないんだけど・・・前回の『マリポーサ』とかはね。正塚晴彦先生って先生がいらっしゃるんですけど~・・・先生は『台本を変えるな』って先生で。だからアドリブは一切駄目って言う感じだったんだけど、今回の谷先生は・・・どうぞご自由にみたいな」
(会場笑い)
誰か「ゾロのプロローグ楽で仮面とろうって言ったのも谷先生で」
彩那さん「『取っていけー』って感じでしたよね」
水さん「いや、もっと嬉しそうだった『とっちゃお。お客さん喜ぶでー』(わくわく)みたいな」


「本当は落とし物は・・」
まずは大劇場楽のお話から。
水さんを中心に、ピンクディエゴが白い化粧鬘を被っているんですけど、大劇場の楽では鬘を落として拾うっていうのをやったんですよーと説明があり、
水さん「あれ、偶然はずれちゃったように見せようと思って」
彩吹さん「すーごい練習してましたよね!!落ち方が気に入らない!って言って(笑)」
水さん「そー!もーすっごい練習した。だから手紙で『鬘落ちちゃいましたネー』みたいなのが来て・・・『(*`ー´)良し、やった!』みたいな」
彩吹さん「でも、アレ本当は私が落ちた鬘をサーベルで引っかけて~ってやる予定だったんですよね」
水さん「そうなの!みたら足下に落ちてて、仕方ないから自分で拾ったの


「大劇場以上の何事を起こせば・・・!?」
いよいよ話は東宝の楽へ!
水さん「そう!それでね、困ったのがこっちの楽で~・・・もうね、あれでけっこーMAX行っちゃったよねーって」
彩吹さんがうんうんと頷いていて
「で、『どうしようか・・・』って楽屋ですーっごい、もう、真剣に相談して。そしたらハマコが・・・あ、未来優希って私の同期なんですけどー(会場「知ってるからッ」:笑)ハマコが『もう、被せちゃえば?』って言って・・・」
水さんゆみこさん「「それだ!」」
水さん「で、決まったと」
この後がどっちがどっちだったか忘れました。
「本当はメンドーサのアタマにぽーんと投げた鬘がスポッとはまるのが理想だったんですけどー(会場の心の声「それはムリだで!(byイヴァン)」)映像じゃないからムリかなーってことでああなったんですよ~」
水さん「ゆみこが、『メンドーサ的には・・・』とか言ってるから『もう、いいよゆみこで!』って私言い捨てて舞台に出ちゃって」
彩吹さん「そうなんですよ。メンドーサ的にはこれから闘うし、死ぬし、、、とか思ったんですけど、水さんのその一言で、はい。その言葉で『あぁ!』と。彩吹真央でいいんだ。じゃあ・・・ノリツッコミでいこう!d(≧∇≦*)と」
水さん「それで~・・・こう・・・」とちゃんと立位置を再現してくれて、スポッと被せるフリをして「お似合いですよ♪っていって・・・」
ゆみこさん「そう・・・このピンクのリボンが・・・って、なんでやね~ん!!って(ちょっと照)」
ヾ(≧∇≦*)〃会場拍手喝采大喜びヾ(*≧∇≦)〃
水さん「あの鬘ね~。毎日毎日麻樹ゆめみちゃんがきれいに巻いてくれてたのにもうぐちゃぐちゃで(めちゃくちゃだかべろべろだったかもしれません)でも、まぁ最後だしいっか!ってね。」


たしか、公演ネタはこんな感じだったと思います。
まだまだ終わらない。私中日しか書いてないのに何故だろう・・・?
次回はAQUA5結成時の思いでトークを中心に行きたいと思います。

2009.06.12(Fri) | AQUA5 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/37-d87492a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。