ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ソルフェリーノの丘でツボを叫ぶ! その7

いやぁ・・・また間が空いてしまいました( ̄ー ̄;

実は昨日には今日の分の叫びは書き終わっていたんですが、
今日が5連勤後の1日休みで明日からまた4連勤、
しかも今日は日曜日なので、
スカピンを当日券で観るために早起きしなくては!!
・・・と、さっさと寝てしまいました!(おい)

しかも、それで販売開始1時間前に行ったら既に130人以上並んでて、
当日B42席+当日立ち見49席=91席
・・・無理ジャン!!(・∀・)

そこで、せっかく定期もないのに東京に出てきたしと、
とうこさんのコンサートに行って来ました.゚+.(´∀`*).+゚.(は?)
うふふ~2回目ですが、1回目です。
だって今回SIDE K浦井さんです。
前回みたSIDE Sの武田さんは
2回目のジュノンボーイグランプリというデビュー経歴のお方でしたが、
浦井さんはなんと仮面ライダーの敵ボスキャラでデビュ-し、
次の仕事がセーラームーンミュージカルのタキシード仮面様という・・・
数奇な(失礼な)仮面に縁のある(なんか違うぞ)
美声でトークが面白く、そして美輪明宏の物まねがナイス。
・・・そんな方でした! (変にまとめるな)
歌う曲も演出も少しずつ違っていて、
本当に別の側面からみた同じ作品という雰囲気で
面白く、素敵な世界を見せていただきました。
そして、今日は1階席で観たんですが(前回は2階席)びっくりな再会が!!
皆様雪組公演my楽以来の
ゆみこさん、さゆちゃん、はまこさん御観劇!!

改めて・・・
行って良かった!!。・゚・(ノД`)

お元気そうな3人がみられて、
もう・・・2幕開く前に幕間に泣きそうになってる私。
(1幕開く前は後ろ姿しか見れず誰だかわかんなかったので)
あぁぁ・・・なんか、よかったです。

そして、なんか、偶々だと思うんですが、
私的に心に余裕のない時に観る舞台がとうこさんの舞台で
5日前も今日もちょっと余裕がなかった心を癒されながら、
なんか就活に追われながら朝早くに当日券に並び
最後の立ち見席がギリギリで買えて、
その後会社説明会に行ってとんぼ返りして
リクルートスーツのまんまで初めての立ち見をした
とうこさんの退団公演を思い出していました。

そして、また元気を頂いたので頑張ろうと思います!



では、今日こそは!叫びをアップしたいと思います。




*まだまだ続く教会前*
*アンリエットとエクトール先生
二人で残る教会前。
微妙な間が・・・気まずいですね!(・∀・)(笑)

「よかった」と繰り返すエクトール先生。
そして、アンリエットが
戦いに巻き込まれない為の目印はないか
という話をエクトール先生に言う訳なんですが、
ハーベルマン先生も後でおっしゃってるように
アンリエットの論は矛盾してるんですよねぇ。
敵にも味方にも救護の団体だと思ってもらうには
敵も味方も助けなくてはいけないのに。
そんな、イタリア兵しか助けない救護の団体を
「救護の団体だ」ってオーストリアにも見逃してもらうっていうのは
ムシの良すぎる話なわけで・・・
けど、現実的に考えて「これ以上の治療は不可能。今が精一杯」
と語るエクトール先生には「でも!」ともっとできることを考えようとする。
冷静で賢くて真面目な看護婦としての考えと、
両親を虐殺された根深い恨みを持つ少女としての想いと、
その間をアンリエットの心は揺れ動いているんだなぁと思います。

そんなアンリエットにただただ同意するでもなく、
強く反対するでもなく、
哀しそうな目で見つめるエクトール先生に
深く大きな愛を感じます。・゚・(ノД`)

そして、患者の容態急変によりシスター杏奈嬢登場。
大抵大慌てでくるのですぐ「エクトール先生!!」って叫ぶんですが、
極たまに「あ・・・お取り込み中・・・でも!」って感じで
一瞬声をかけるのを躊躇するときがあってツボでした(笑)
あと、「いかん!」って言って教会に駆け込んでいく
エクトール先生が階段を1段とばしで駆けあがるのが好き(´▽`*)

*アンリエットとハーベルマン先生
エクトール先生の後を追おうとするアンリエットの元に
さっきから後ろでこっそり・・・というかひっそり?話を聞いていた
ハーベルマン先生が登場。
ハーベルマン先生、アモーレ・アモレミヨ関連が
ひたすらチャーミングですよヽ(*´Д`*)ノ
かわいいわぁ~.゚+.(´∀`*).+゚.
「かれは君ににくからず心を寄せている、アモレミオ!」
が、もう、動きから何からかわいい。好きです!

けれど、酔っぱらい先生と見せかけて
アンリエットと同じつらい過去を持っていたハーベルマン先生。
その話を聞いているときにアンリエットが
スカートをきゅっと握るのが好きです。
つらい過去を思い出してるんだろうなぁ・・・という感じ、
切ないんだけれど、そんな動作がすごく自然にできちゃう
みなこさんのお芝居がとても好きです。

そして、過去の話をした後に
明るくごまかしながら教会に入っていくんだけれども、
最後の方は泣き声になっているハーベルマン先生に涙。・゚・(ノД`)

*アンリエットと髭デュナン氏
教会に入るハーベルマン先生の背中を見つめるアンリエットの元へ
満を持して(ぇ)デュナン氏が登場!!
顎には髭!手に手にバケツを携えていて、素敵です!
かっこいいです.゚+.(´Д`*).+゚.
カラマーゾフを生でみていない私(←一生の後悔)
水さんのミーチャ髭とも初対面。
か・・・かっこいい!!.゚+.(´Д`*).+゚.
ミーチャの時も思ったんですが(←DVD)
なんてお似合いなのでしょう!.゚+.(´Д`*)
(↑全力で誉めてます)
しかも、こう、もっしゃりとした髭とか男爵髭とかと違って、
無精髭が似合うって・・・すごいですよね!!ヽ(*´Д`*)ノ
ロジェは髭・・・どうだろう?
ロックオンは・・・どうなんだ?
水さんの髭も見納めかと思うと寂しいです。・゚・(ノД`)
正塚せんせーーー!!三木せんせーーー!!!
お願いいたしますーーーーーー!!!!!
ひ・・・ひげをぉぉぉヽ(´Д`;;)ノ(ちぎ太さん風)(ぇ)

そんな叫びはひとまずおいておいて、
疲れ果ててつくため息までもがセクシーで素敵なデュナンさんをみて
手伝おうとするアンリエット。
「昨日から、寝ていないんでしょう?」
・・・(・∀・)・・・?
ハーベルマン先生の話を聞いていましたか?
昨日も一昨日も寝てないんだから・・・
一昨日から寝ていないんですよ!!ヾ( ̄o ̄;)
ムラから東宝の間に直るかと思いきや直りませんでしたねぇ~
ま、まぁ、マントヴァからの長旅を終え、
ハーベルマン先生の衝撃的な話を聞き、
アンリエットも動揺していたという設定だった
ということで!(・∀・;)(なぜかフォロー)

バケツの中はオーストリア兵の血が付いたものだと聞き、
思わず一歩下がる姿に
どれだけの拒絶反応が出ているのか
また、アンリエットにとって
それだけ人を憎むと言うことがどれだけ辛いことなのか・・・
考えるだけで切なくなります(・_・`)
また、デュナンさんが
エクトール先生との話があったからか
アンリエットの事情を察して接している優しさに。・゚・(ノД`)

水さんの歌を聴きながらみなこさんがバケツに近寄っていって、
オーストリア兵の包帯をそっと取り出して水さんの歌に加わる。
その一連の流れと、最初はちょっとふるえるように入る
アンリエットの歌声が好き。
そして、びっくりして一瞬歌うのをやめて
みなこさんをみる水さんが好き.゚+.(´Д`*).+゚.






きょうはここまでです。
本当はもう少し出来ているんですが、
半端なところまでなのでひとまずこれにて。
次は「いじめっ子イタリア兵来る」(コラ)からです。

2010.06.14(Mon) | 夜明けの睡夢 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/368-7f4071fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。