ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

遠征感想 ひーたんあゆっち恋物語編

今日も暖かい.゚+.(´∀`*).+゚.
最近気候の話から始めてばっかりいますが、
だって毎日変わるんだもん。それも極端に!!

そしたら、温寒温寒温寒という帯状になった気候が
西から東へ西から東へと流れていくので
暖かい・寒い・暖かい・寒いのくり返しになっているのだとか。

・・・混ざり合って平均値を行くとか出来ないのかね(-д-;)

って、天気に言っても仕方ないのですが(笑)
明日は下手すると東京は雪が降るかも・・・らしいですよ!(>△<イヤン)
明日明後日はまたお仕事です。
大学1年の夏から3年半お世話になった職場も
あと10回の勤務で卒業退職です。
なんか、実感沸かないなぁ・・・なんて。
1回1回の対話を大事に、いつも通り頑張ってきたいと思います。

でも、寝る前にやります。
ひーたんあゆっち恋物語



*ネタバレ注意*




*登場
銀橋に登場して
「雨が降ったら僕は本当の詩人になれるのに・・・」と歌う彩那さん。
髪の毛がふわっとしてて、シンプルな服装がカッコいい!!.゚+.(´∀`*).+゚.
小脇に抱えた手帳を取り出して、
詩を書こうとペンを走らせようとしたその時
カフェから楽士達が飛び出てきます。

勢いよく演奏合戦を始める楽士達に翻弄され
あっちこっちに追いやられる彩那さん(笑)
「うわっ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) 」「おぉぉっ(゚ε゜;)」と
結構アワアワしてるのがかわういです。
非常にかわういです.゚+.(´∀`*).+゚. (わかったよ)

*緒月さんとの絡み
水ゆみ楽士対決のジャンケン前あたりだと思うんですが、
舞台後方に追いやられちゃった彩那さん緒月さんに話しかけられ(話しかけ?)
「まぁ、そこの椅子にでも座ったら?」とカフェのオープンテラスを示されます。
「あ、うん」みたいな感じで二人で座ってなにやら談笑します。
いいなーお話聞きたいなー.゚+.(´Д`*).+゚.

で、ジャンケン対決あたりかな・・・?
どこかに行こうと席を立つ彩那さんのコートを
何故か緒月さんが脱がします。
ここの話の流れがどうなってるのかさっぱりわからないんですが、
とにかくコートを脱がせて貰い、
オープンカフェの椅子に緒月さんが掛けるんです。

・・・これが後々の展開に響いてきます(・∀・)

*昼メロ的あゆっちとの出会い
何故か脱がされたコートを緒月さんに預け、
舞台上手へ歩いていこうとした彩那さん
ぶつかります。もちろん、あゆっちと☆d(´∀`*)

その瞬間運命の恋の幕が開くのでした。ちゃららら~ん♪(効果音)

「あ、スイマセン」「いえ、あの、こちらこそ」
そんな会話が起こってる感じで、何となくいい雰囲気になった二人は舞台上手へ。
案外、ベタな展開で進みます(笑)
でも、二人が可愛いから全然OK.゚+.d(´∀`*).+゚.(盲目)

*ひーたんアピールタイム
この辺が若干あやふやなんですが、上手で話してた・・・かな?
(水さんとゆみこさんが互いをけり合いながらじゃれ合ってるあたりですね(笑))
途中で二人のところにお花屋さんがやってきて、
「花いらないかい?」と声を掛けていきます。
「一つ貰うよ」と、花を一輪買った彩那さん
振り返ってスッとあゆっちに差しだして「・・・君に」

カッコいい!!.゚+.(´Д`*).+゚.

ベタな展開なのにこのトキメキは何だ!!(笑)
いいなーっいいなーーっ!!私も欲しい*(*´д`*)*(無理)
もー!花の差し出し方がイヤミなキザったらしさがなくって
凄く素敵なんですよ~!!・:*(〃∇〃人)*:(落ち着け)

更に、お花を喜んでニコニコ見つめるあゆっちをみて
何か詩心をくすぐられた模様。
スッと手帳を出して開いて、鉛筆を帳面に当てて中空を見て
んー・・・σ(~v~ )
あっこれだ!!.゚+.(´∀`*).+゚.
って感じでひらめいてサササッと詩を書き付けるんですよ。
ひらめき顔がすっごく可愛くて、大好きです.゚+.(´∀`*).+゚.
この時あゆっちが「なにしてるの?」とのぞき込んでるところも凄く可愛い!!
で、書き上がった詩を見て満足げにニコッって笑ってからピッと破いて
「はい。僕詩を書いているんだ、これ、君に。」
って渡すんですよ。
あゆっちが読んでるうちに段々笑顔になって「嬉しい!(≧∇≦*)」
っていうところがまた可愛くて・:*(〃∇〃人)*:
で、二人で躍り出すんだったか・・・?(所々抜け落ちてる記憶)(ぇ)

んで、楽士隊の歌に参加します。
「僕は君に出会えて本当の詩人になれた.゚+.(´∀`*).+゚. 」
みたいな幸せそうな歌を。
今まで特定の彼女がいる彩那さんを見たことがなかったので(星影は映像オンリー)
なんか、嬉しかったです。
そして詩人のお兄さん、
爽やかで優しいハンサムボーイですっごく素敵でした*(*´д`*)*
大好きだ!!.゚+.(´Д`*).+゚.(わかったから黙れ)

*しかし、別れ
ところが雷がゴロゴロピッカン鳴りだして、急に雨が降ってきます。
サンマルコ広場にいたみんなもどこかへ雨から逃れようと散り散りに・・・
ひーたんもあゆっちと行こうとするのですが、
「しまった!コートをカフェに置いてきた」と取りに戻ります。
「ありがとう」とカフェの店員からコートを受け取ってあゆっちの元に戻ると
あゆっちは観光に一緒に来た友だちに「もう行くよ~」と言われてるところ
「ごめんなさい。もう、行かなきゃ」とすまなそうに言うあゆっちに
「あぁ、そうなんだ。じゃあまた、気を付けて」と笑顔で見送る彩那さん

そこの押しは弱いのか、ひーたん!!((((>△<;)

どういう経緯だかわからないから、
彩那さんが「暑いなー」とか言ったの手伝っただけかも知れないんですが・・・
ひーたんの恋路を応援する会としては(そんな会はない)
緒月さん、コート何で脱がせたのーっヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
って、言いたい。んもぅ。(>_<;=;>_<)。(←緒月さんはいい迷惑)

*雨宿り
そして、一人になってしまった彩那さんは
建物へと駆け込み雨宿りをします。
ハマコさんが超美声で歌うなか
ちょっと寒そうにコートを合わせて柱にもたれる彩那さんが
すっごいカッコいいです!大好き!!.゚+.(´Д`*).+゚.
そして盆が回って、サンマルコ広場は夜になり、
水さんがゆみこさんのゴンドラに勝手に乗って(笑)登場する場面へ・・・





こんな感じでしょうか!
おわかりだと思いますが、歌の歌詞以外の台詞は
100%妄想です(・∀・)あしからず。

では、そろそろ時間もいい時間なので今日はこの辺にて。



更新情報
*リンクを1件追加しました。(涼乃様のブログ「ささやかな幻」です)
*♪絶賛応援中♪水ゆみフォー絵ヴァー(いつの間にそんなタイトルが:笑)
 夜明けの睡夢ヴァージョンになってます

2010.03.06(Sat) | 彩那音さん | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/298-6eb6ec66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。