ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

遠征感想 芝居全体編

ただいまですー。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
無事帰って参りました!!

行って本当に本当に良かったです。・゚・(ノД`)

宝塚の街を彷徨いた話とか、
京都巡りの話とか、
大阪梅田のお話とか、
沢山集まったぞ目玉オヤジとか、
阪急電車に初めて乗ったぞ話とか、
色々書きたいことはあるのですが、
多分公演レポの需要が一番高いと見込んで(笑)
で、多分詳しくちょっとずつより
ざっぱにでも全体の方がいいです・・・かね?

そっからいきます((´∀`*))



*ネタバレ注意*

2回観てきましたが、もう、どっちがどっちの記憶やら・・・
なので、ごったまぜにツボを叫びます。覚えてるとこだけ書く、かも。
因みに、1回目は1階の上手サブセン後方から
2回目は2階席1列目センターから観てきました。


*ソルフェリーノの夜明け*
プロローグはやるとキリがないので細かく語るときにまた。
白くて、きらびやかで、でも歌が荘厳で、素敵でした((´∀`*))
あ、でも一言だけ、
忍者屋敷か!!Σ( ̄ロ ̄lll)
って突っ込みたかった。(ぇ)

*雪組のお芝居と水さんの言葉
雪組のお芝居が本当にアツいです。
そして、水さんの言葉には本当に説得力があって・・・
(よくよく考えるとある違和感とか気にならない!!)(ぇ)
水さんが語る一言一言、
それが嘆きであっても、怒りであっても、喜びであっても
その言葉に込められた温度や重さが的確で、
あらためて、凄いなー好きだなーと思いました。

*アベマリアでの水ひろ
いきなりシーン飛んでますが、スイマセン。
凄く好きな場面ががアベマリア大合唱での
水さんとひーたんとの絡み(あぁ早速登場だ:笑)
縋るようにして手を握る彩那さんに手を差し伸べて握る水さんが
大きくて、優しくて、凛としてて・・・泣けます。・゚・(ノД`)
その前とその後とで彩那さんの水さんを見る目の温度が違うのがこれまた好き。

*アツいオーストリア兵
緒月さんの芝居がアツかった!!
脱走のくだりの緒月さんの芝居も好きだわー。
でも、声だけで顔があんまり観れてないんです。
(ひーたんが反対側にいて表情微妙に微妙に変えるんだもん!)
(そしてそこが好きなんだもん!!)(はいはい)
絶対凄いと思うので一度ちゃんと観てみたいわー。
オーストリア軍でアツいと言えばチギちゃんも凄かった!!
ゾンビチギタさん、知ってたのにビックリしたし。
ひーたんと殴り合いの喧嘩をしてるのにもときめいた!(おい)
その後のアベマリアの微妙な二人の動きも好き(マニアック)
オーストリア軍兵の歌も凄く迫力があって、良かった!!

そして、マナハルポポリーノが凄い可愛い.゚+.(´∀`*).+゚.
「将軍!!」ってゆうちゃんさんと絡むシーンが大好き。
そして、別れのシーンは・・・泣けますil||li(っω`-。)il||li
ハーモニカも優しくていい音で・・・ブラボーです。マナハル氏!!

そんなアツい芝居のオーストリア軍負傷兵達の統率者ゆうちゃんさん。
静かだけれど懐が大きくて優しい、
それでいて強い芯を持った本当に統率者に相応しい将軍でした。
緒月さん達の脱走が見つかって喧々囂々やり合ってるときに
既に処刑の話になったら自分が名乗り出る覚悟は出来ている感じで
自分たちの部下の熱い思いを聞いている厳かな表情が好きです。
(2回目に今度こそ緒月さんを!と思ってオペラを下手に向けたら
行き過ぎてうっかり入ったゆうちゃんさんから目が離せなく・・・)
(緒月さんごめん。いつか必ず観ます!!)(何の宣言)

*イタリア負傷兵
どう見ても負傷兵のメンバーで闘ったらイタリア負けるわ。・゚・(ノ∀`)
配役発表を観ていの一番にそう思った癒し系メンバー揃いのイタリア兵。
みんなワルな顔してる!!(゚ε゜;)
別にイタリア兵がワルな訳じゃないんですけど、
自陣の病院だし、オーストリア軍はあくまで捕虜なので
幅を利かせているのはイタリア兵なので、結構辛くあたったり、
問題が起きると反抗的な目のオーストリアに対して
見下すような冷たい目線をしているんですが、
その時の顔がもう、今までに見たこと無い!!って感じです。
新たな一面だわー.゚+.(´Д`*).+゚.
でも、お昼休みに村娘達と歌って踊るところは
いつもの癒し笑顔で、ホッとします.゚+.(´∀`*).+゚.
パッションオーストリア兵とマイナスイオンイタリア兵の采配基準は
不屈のオーストリアソングとお昼休みのウキウキカンターレだな(・∀・)うん。

そんなイタリア兵を統率するのがファンティ・ハマコさん
そして、ポルリノ・キムさん。
ハマコさんとキムさんの同じイタリア軍の上に立つものながらの
温度の違いが凄くいいな。と思います。
ハマコさんは水さんが訴える様な戦争の凄惨さを理解し
過去に苦悩した経験を持った上で、
それでも国のために闘う覚悟を決めている感じ。
それに対してキムさんは、多分若くしてのし上がってきた
エリート参謀長って感じなんですが、
まだ戦争に疑問を持ったことが無いんだろうなーという感じ。
この二人のお芝居が凄く好きです。

*一番は、食い気か!(笑)
お昼休みのモテモテひーたん(ぇ)
可愛い子揃いの村娘たちをとっかえひっかえ踊ったり
戯れる姿が・・・うん!.゚+.d(´∀`*).+゚. (何)
「我が祖国イタリアー!!」
この青い空が故郷に繋がっていると思えば
遠いこのソルフェリーノも愛おしい
みたいな事をいいます。
若干、既にショーか!(詩人)という台詞回しですが(笑)
男っぷりが上がっていて、何だか惚れ直しましたわー・:*(〃∇〃人)*:(はいはい)
イタリア人は「愛する、歌う、食べる」で生きているって言うような事を
彩那さんが声高らかに叫ぶシーンがあるんですが、
「アモーレ!カンターレ!マンジャーレマンジャーレマンジャーレ!!!」

・・・食べるだけいっぱい言ったΣ( ̄▽ ̄;ノ)ノ

色気より、歌より、食い気かよー。・゚・(ノ∀`)あはははは!!!
なんか、ツボでした。・゚・(ノ∀`)



いかんいかん。どんどん細かいこと言い始めちゃった。(終わらなくなる(´Д`;))



*ドクターズ
まぁ、まず、ゆみこさーん(´∀`*)ノシ゛
白衣に、メガネに、腕まくり!!.゚+.(´∀`*).+゚.
しかもメガネを取ってみたり掛けてみたり、素敵ですわー!!
テンション上がります!!・:*(〃∇〃人)*:
そして、大きくて、優しくて、暖かくて・・・でも、根っこは強い。
アンリエットとの絡みが好き。
そして、ゆみこさんの見守る愛が、大好きです。
水さんとの絡みも大好き!幕の前での手伝わせて欲しいという水さんに
ありがとう!!とがっしり手を握るゆみこさんが好き。
また、戦争に対して憤る水さんの思いを受けとめながらも
自分の思いもしっかり告げる。それがなんか、ゆみこさん!!
そして「雪のように花のように」で、泣く。・゚・(ノД`)

そら先生もイケメンだ!!(どうした突然)
教会裏手のこっそりオーストリア兵の看病をしに行くときの
そら先生のリーダーシップが素敵です。

みうと先生もスマートでカッコいい!!
でも、まだあんまり観れてない(´Д`;;;)(ぇ)
東宝では観るぞ!!

まや先生は、まやさんですね~。(そのまんま)
好きです。まやさんのお芝居がもう、すっごく大好きで!!
酔っぱらいっぷりが・・・凄い!!(゚ε゜;)
もう、みなこさんとの教会前のお芝居がすごい良いです。
この辺はまた細かく語るときに。

*ナースズ
みなこさんが、好きです。
凛々しくて、きびきび動いていて、カッコいい!!
でも、オーストリア兵に対する事になると
心が揺れ動いて、冷たく冷やさなきゃ冷やさなきゃ・・・という様な感じで、
その消せない憎しみの心で本来持っている優しさを押し込めようとする
そんな姿が切なくて切なくて、大好きです。
水さんが歌うなかオーストリア兵の血の付いた包帯に手を伸ばすところ、
そしてアベマリアに参加したところ
徐々にゆるしの心が持てるようになったあたりからの表情の変化が好き。
優しさは元からあるので、優しい表情になるのではなくて
どこかホッとしたような肩の荷が下りたような表情になるのが
今まで本当に憎いとは思っていたんだけど無理をしていたんだろうなーと
そう思います。
そんなみなこさんのお芝居が凄く好きです。

あと、さゆちゃんとゆうちゃんさんのお芝居が凄く好き。
さゆちゃんが処刑の決まったときにイタリア兵の間を駆け抜けて
思わずゆうちゃんさんの前に飛び出てくるところが凄く泣けます。・゚・(ノД`)
このあたりもまた細かく語りたい!!

*シスターズ
キリスト教って深いわー・・・よく、わからん!!(´Д`;;)(ぇええ!)
自己犠牲とか、人のために自分が身体張ってとか
好き(っていうか、賞賛しているもの)だと思ったんですが、
「貴方自身の命はどうなのですか!?」
って、水さんに問いかけるナガさん始めとするシスターズに
結構驚きました。
・・・うーん・・・言ってることはわかるんですが、
命張って人のために頑張ったのに自分の命を粗末にしたって天罰が下るって
・・・よく、わからん!!(>△<Uu

シスターズはみなこちゃんが危険なマントヴァから医療品を取って
帰ってきたときに出迎えたナガさんがスッと十字を切って手を組むところが好き。

まだあんまりシスターズを観ることが出来なかったので、
ここもちょっと東宝でリベンジだわー!!

*戦場
水さんの言葉の力が、凄い!と思うシーン。
ハマコさんとの同期で遠慮無く
全っっっ力で論を闘わせるところが凄く好き、アツいです。
あと、ハマコさんが水さんに問いかける度に
後ろで彩那さんが水さんを見つめる表情が好きです!(マニアック)
それと、ハマコさんの隣で過呼吸起こすんじゃないかって位
憤ってる音月さんが、凄い。
ハマコさんの「敬礼ー!!」の瞬間の目の見開き方が、
こんなキムさん観たこと無い!!凄いです。
あと、その時の彩那さんやコマちゃん緒月さんやちぎちゃんの
通じた!!って言うような驚きつつも嬉しそうな表情も、好き。
あと(まだいうか)ここ重要!!
水さんの旗の振り方がものっっっ凄く
カッコいい!!
あの、アニメか!ってくらいの絵に描いたような振り方、
流石ですー.゚+.(´Д`*).+゚.
そして、銀橋を渡って最後花道に捌けていくときに
花道から金色の光がバーッ!!って当たっていて、
光の中に進んでいくのが、凄いカッコいいです!!
絶対ここでハマコさんにわかって貰えたからって、
この何だっけ、水さんが語る理想のヒューマニズムである
赤十字思想がすぐにそんなに理解を得て
上手くいったわけでは決してないと思うんですが、
なんか、明るい未来に向かっての一歩を踏み出した!!
そんなラストの演出になっているのが、
植田先生なりの「夢々しさ」なのかなーとか。





・・・とりあえず芝居を最後まで。
ざっぱに全体を書くつもりが
妙なところでマニアックなところに突っ走り(主にひーたん)
長くなってしまいました(^_^;)
大体こんな感じでしたでしょうか。
もっともっとツボはあったので、ツッコミどころも(それ禁句)
明日の仕事帰りにルサンク買ってきて
また改めて細かなツボやツッコミを書いていきたいと思います。

そして、ショーもざっぱ感想は今日一緒にやって
次から細かくツボを・・・と思ったんですが、時間切れです。
なので、次はショーのざっぱ感想かな。
今までになくひーたんが歌っていて、
しかも私が見る限り役としては相手役がいるのが初めて!!((´∀`*))
しかもしかも可愛い可愛いあゆっち!!!
テンション上がりますわー・:*(〃∇〃人)*:
でも、それが全編楽しみにしていた水ゆみ楽士対決と同時進行という・・・

稲葉先生のおバカーーーっ。・゚・(ノД`)(これでも全力で褒めてます)

1回目はひーたんあゆっち恋物語を、
2回目は「ホームステージのゆみこさんを見に来たんでしょ!!」と水ゆみを
観て参りましたので、そちらもそのうち語りたいと思います。
特に水ゆみファンの方は恋物語は観れないと思うので(笑)
詳細に(自分が書きたいだけだろ)(そのとおりです)

今日はひとまずこれにてー。

2010.02.26(Fri) | 夜明けの睡夢 | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/291-809e93af
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
75.
はじめまして
最近ひろみさんファンになったももといいます
ひ~たん・あゆっち恋物語楽しみにしています
もも | 2010.02.27 14:06 | edit
78. もも様へ
大変返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
ひーたんあゆっち恋物語はこの後お楽しみいただけましたでしょうか・・・?
もも様も彩那さんファンでいらっしゃるのですね!
同じひー担としてどうぞまた遊びに来てくださいませ.゚+.(´∀`*).+゚.
のいっこ | 2010.05.21 01:04 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。