ついったー

流行に乗ってみました(笑)
よく分かんないでやってるので
向いてないと思ったらやめるかも
FC2カウンター
プロフィール

のいっこ

Author:のいっこ
のほんとした宝塚歌劇ビギナーファンです。
宝塚やその他舞台などについて書いていけたらいいなぁと思います。


*雪担にしてひー担(ひーたん=彩那音さん)

*初宝塚観劇作品は「ソロモンの指輪/マリポーサの花」(‘08雪組)

*1週先にヅカデビューした友人に「馬番とCIA」とお勧めポイントを聞き観劇。

*しかし、観劇後「ショーのグレーのダブルの人の姿勢と指先がかっこよかった」とマニアックな感想を宣う。

*それがソロモンで青年の彩那さん。

*以来ずっと好きなお方。

*雪組っ子を特に愛でています。

*けど、他組も大好き他の組っ子も覚えたい。

*ここ最近の大劇場作品はどの組も1度は観てます。

*傾向として85期が無性に好き。

*照明好き。勝柴次朗先生の照明はもはや本能的にわかるくらい好き。

*セットや小道具を見つめるも好き。なので、プチミュは楽園。

*プチミュージアム東宝にも作ってー!!(願望)

*公演デザートフリーク。my初日に必ず食べてます。

*楽描き師。時々絵とか乗っけてます。工作も好き。文具マニア。

*きのこ収集家。部屋はきのこグッズで溢れています。

*テンションがあがります。ラヴ.゚+.(´Д`*).+゚.

*なので、緒月さんとは趣味があう気がする。とても。一方的にそんな目で見つめてます。

*単眼オペラ使い。片目で拡大しながら片目で舞台全体を観られます。

*が、布教に日々勤めるものの未だ賛同得られず。

*お仲間募集中。





コメントor拍手による叱咤激励お待ちしてます。
リンクは基本フリーです。
でも、教えて頂けたら大喜びで遊びに行きます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

感想星ペ記 その10

日生劇場「ジェーン・エア」良かったです。

日生劇場自体が初めてだったので、
壁が・・・というか内装が?結構主張が強くて(笑)びっくり。
でもガウディっぽい感じでなんか可愛らしかったです。

作品もとても素敵でした。
松さんは美しく、さとしさんは芸達者でした(意味深)
こちらも色々語りたいところですが、
うっかりそんなことすると星ペが終わらないので(一応ヅカメインですからね)
星ペ感想にいきます。


そいや
★ネタバレ注意★
・・・と書く必要性が無くなってきたな(笑)
楽来ちゃったし、DVD出ちゃったし(^_^;)




第七場A 阿佛蘭寺
ここのポイントは・・・
2000年も生きてれば恋心にも詳しい大長老でしょう(笑)
「一度愛し合った者同士、そう簡単に忘れられるものか?」とか、
ホゲ様の恋心にも気付いていたりとか・・・
毎回笑うシーンじゃないのに妙にツボに入ってました。・゚・(ノ∀`)
スイマセン。隣で肩揺らしてたのは私です(自首)

そして、大長老・・・秘術が中途半端だよヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
前世の記憶を甦らせようとして、自分で消した幼少時の記憶思い出させちゃうって・・・
しかも前世の記憶は欠片も戻ってない超無駄行為~残念だ!Σ( ̄ロ ̄lll)
ま、ちょっとドジッ子くらいがいいΣd(゚∀゚)(そういうことじゃないだろう)



第七場B 王宮内
フッケ将軍田舎のおじさんのお節介心に火がつく場面
タムドク様自分のこと、自分の運命に精一杯な所為だとは思うんですが・・・
鈍感すぎー(^ω^;lll)
「よく似合うぞ」とか「これからもずっと兄と妹のようでいてくれ」とか
もーーー優しいんだけど、優しいんだけど・・・!!
ホゲ様鳴海君ぽいとか思ってたけど、
タムドク様は桜木君か・・・Σ( ̄ロ ̄lll)イヤイヤイヤ



第八場 ヨン・ホゲの帰還
ホゲ様とキハの歌が、、、泣ける。・゚・(ノД`)
ホゲ様の一言一言が自虐的で、
キハのことが好きなのにその想いを隠して
「これで良いのか?」とか「傷つかないのか?」とか歌うし、
「あなたこそ良いの?」とか言われても「俺はお前が好きなんだ」とは言わず
「朱雀の神器の為だ」的なことを言ってしまうホゲ様。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)

でも、実際にホゲ様が好きなのはキハという女性じゃなくて、
歌っているようにホゲ様が王だと言ってくれた炎の巫女なんですよね。
大長老に操られてるとは知らなくても、
炎の巫女としているときと普段のキハとでは違うことは分かってるホゲ様は、
「キハ」が好きなのではなく「炎の巫女」が好きなことが分かってる。
だからあんな風な歌を歌うんですよね。多分。
歌の歌詞とか所々でホゲ様にはもうホントに色々が見えてるのが分かる分
ホゲ様が止まることが出来ないのが哀しくて、切ない。・゚・(ノД`)

また、この歌歌ってるときが二人とも無表情なのが切ない。・゚・(ノД`)
キスしようと近づいてスイッとキハに拒否られた瞬間に
ほんの一瞬だけホゲ様がシュンって目になるのが、、、

好きでした。・゚・(ノД`)(鬼か)

この後ホゲ様は舞台後方でみんなに混じるのですが、
東宝の初日を観たときは一番最初にプルキルと乾杯した後は

ホゲ様何故かひとりぼっちで!!!(´Д`;;;)

えぇぇぇっ可哀想。・゚・(ノД`)誰か声かけてあげてーーーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
と、胸を締め付けられる想いで(笑)キハとスジニほったらかしで観てたんですが(ぇ)
2回目3回目に観たときは色んな人が声かけてくれてたので
ほっとしました(っω`-。)(いじめられっこのおかんか)(すいません)



第九場 大殿
この場面も・・・切ないil||li(っω`-。)il||li(何度言うのよ)

この歌も観に行くたびにちえさんの歌い方が情感豊かになっていって、
切なさ倍増。・゚・(ノД`)みたいな。
♪愛する人を疑ってばかり♪辺りからがもう・・・。・゚・(ノД`)

そして、スジニの健気さも切ない。・゚・(ノД`)
いい子だよスジニ!いつかいいお婿さんが見つかりますように(つД`-。)

前も言いましたが・・・
キハのこの衣裳がめちゃくちゃ好きです.゚+.(´∀`*).+゚.
なんでだろ・・・すっごい好み((´∀`*))

でも、場面は超切なくて。・゚・(ノД`)
キハはタムドク様が王になるのに自分の存在は邪魔になるからと
子供のことホゲ様の子だと偽ったりして、
でも最大限協力したくて神器持って来たりして・・・
タムドク様はタムドク様で好きなのにホゲ様との婚約も子供のことも
凄いショックなのに「おめでとう」とか言うし。・゚・(ノД`)
真面目っ子だから神器も断って、好きな人に「夫を裏切っちゃいけない」とか言うし
桜木君か!!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ (ぇ)(「南さんに悪いですよ」みたいな)

でも、言うところはビシッというのが偉い。
ぶれない真っ直ぐさはタムドク様の良いところですね~
「人を不幸にしてチュシンの王になろうとは思わない」ときっちり宣言できる。
それだけの確固たる理想があるのはとても素敵だと思うですよ・:*(〃∇〃人)*:



第十場 国内城内
ここは・・・やはりホゲ様ですかね((´∀`*))(おい)
大長老をにらみ怒鳴り散らすホゲ様も凄いのですが、
サリャンとの会話からが・・・(´Д`;;;)

プルキルが火天会の大長老と聞き、悪代官のようなニヤリ顔になるホゲ様。
サリャン必死なのに、もうプルキルとの取引のことしか考えてないですよね、ホゲ様。

そして大長老・・・
密告現場にやってきて「お前はもう用なしだ」とサリャンを自分の髪飾りで一突き!
・・・楽しそうだなぁとよこさん.゚+.(´∀`*).+゚.
のりのりで悪役ゼリフを言う大長老様・・・大好きです((´∀`*))

それにしても、
秘密結社の割に名前も広く知れ渡ってるは秘術使うことまで知られてるは・・・
火天会の秘密レベルがいまいち分からない。・゚・(ノ∀`)

サリャンも、何だか切ないお人でした。
前にも書いた気がするけれど、
多分神器を奪うだけとか大長老に言われてキハを誘拐してきたら、
炎を操る力を持ってることが分かって無理矢理火天会に入れることになっちゃって、
サリャンとしてはそこまでキハに辛い思いをさせるつもりはなかったんでしょうね。
大長老に怒られること承知で何度かかばってくれてるし・・・。
最期の最期までキハの事を心配してホゲ様に託そうとしていて・・・。・゚・(ノД`)

そんなサリャンを「愚かな奴」と一笑して蹴り飛ばすホゲ様Σ( ̄ロ ̄lll)
いやーーーっ((((>△<;)
そんな子に育てた覚えはありませんヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ(は?)
蹴っ飛ばしたサリャンを見向きもせずにプルキルに取引を持ちかけるホゲ様、
そんな子に育t・・・(黙れ)
や~・・・
ついこの間まで
親友と恋人どちらも選べないよ~。愛してなんていえないよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ってなよっと歌ってたアルセスト君が・・・大きくなって。・゚・(ノД`)(えー)



ところ変わってタムドクチーム
チュムチがパソン姉さんに呼び止められてからの
チョロがツボです((´∀`*))
タルビのおめでた話に思わず一歩進んでびっくりしてる様子とか、
いつまでもイチャコラしてるチュムチに「早くしろ!」って言う直前
「残念だけどアンタの子だよ(ちょwタルビちゃん。・゚・(ノ∀`))」辺りでは
実は「へぇ、よかったじゃん(`ー´*)」て顔をしてるくせに
瞬時にウザッって顔に変わって「早くしろ!」って言うところとか・・・
ツンぽく振る舞っといてハートフルな奴じゃないかチョロ((´∀`*))



第十一場 戦場
とにかくホゲ様の登場の仕方がカッコいい((´∀`*))
ってかもう、とにかくホゲ様がカッコいい.゚+.(´∀`*).+゚. (どさくさ)
止めに来るタムドク軍と対峙するホゲ様軍。
この戦いで、盆回りしながらセリ上がるホゲ様が大好きです.゚+.(´∀`*).+゚.
槍を持ってぐい~んとセリ上がりながら、チャンバラやってる部下とタムドク軍を
すっごい冷たい目で見てて、怖いんですが、切ないんですが、
壮絶に美しくて格好良くて・:*(〃∇〃人)*:
(その顔なのか)(すいません)

ところで、タムドク様の殺陣の振り付けが好きです.゚+.(´∀`*).+゚.(唐突)
ダンスがお得意なちえさん故かと思うんですが、
普通に振り返れば良いところぐるって一回転しながら背後の敵兵と剣をあわせてて、
なにあれカッコいい.゚+.(´∀`*).+゚.
って毎回なってました。好きです。ぐるぐる殺陣のタムドク様.゚+.(´∀`*).+゚.

で、タムドク様をかばって斬られるチュムチ。
なんとそこには白虎の神器が!!
これ、チュムチが神器持ったのってたった数時間前?数日前?だと思うんですが・・・
それでも譲渡されたら守り主ってパソン姉さんでなくチュムチになるんですかねぇ?

チュムチにみんなが駆け寄ったときには
「ふん!貧弱な兵で俺に逆らうからだ」みたいな目をしているのに、
またもや神器の起こした雷にすっ転ぶホゲ様(´Д`;;;)
そして、それが神器だと分かった途端ものすごい形相で
「神器をよこせぇぇぇぇぇぇ!!」と斬りかかってくるホゲ様。
タムドクが必死に止める声もホゲ様には届かなくて、
というか、ホゲ様としては受け入れるわけにはいかなくなっていて・・・
一騎打ちになって闘ってるときに、
どんなに斬りかかっていってもタムドクがやり返してこないで
刃先をいなしてるだけで全く闘う意志がないのが分かるからなのか、
憎しみと恨みと怒りとのものすごい形相の中にも段々苦しそうな表情が入ってきて、
「俺はもう、後戻りできないんだ!」が悲痛で悲痛で
ホゲ様ーーー。・゚・(ノД`)(喋れ)

その後のホゲ様がまた切なくて切なくて・・・
3回目がやはり一番うるっとやられたのですが
「これでやっと地獄へ行けるぜ」辺りから、死にそうな怪我で痛そうとかでなく
段々憑き物が落ちていくような表情になっていくのがもう。・゚・(ノД`)
ずっとずっと自分の状況もなにも冷静に分かっていて、
でも戻れないところまで来てしまったことも分かっていて、
どこかで止めて欲しかったんだろうなと。・゚・(ノД`)
そこからのホゲ様がもう・・・やることがいちいちカッコいい。・゚・(ノД`)
神器を渡す。
キハとの誤解を解いてやる。
キハと子供の危険を教えてやる。
何より「俺はキハには指一本触れちゃいない」って・・・

カッコいい!。(>_<;=;>_<)。(そこか)

やっぱなんか・・・鳴海君だ(ひつこいよ(´Д`;;;))
子供の頃の思い出の城壁の歌を歌って息絶えるホゲ様。・゚・(ノД`)
さっきまで、ものすごい形相や冷徹な顔をしていたホゲ様が
本当に憑き物が落ちたようにどこかスッキリした表情なのが、
役者凰稀かなめ様凄い!と思いました。・゚・(ノД`)(もう色々な意味で涙)

ここでホゲーーー!!と叫ぶちえさんが
素晴らしい切なっぷりで、好きです(っω`-。)(どさくさ告白)



第十二場 阿佛蘭寺
もう・・・とよこさんがとにかく楽しそうな場面((´∀`*))(ぇ)
あくどい動作の一つ一つがもう・・・どことなくノリノリで(笑)好き.゚+.(´∀`*).+゚.
それなのに、ル○゜ンな老人仮面を付けて
ふらふら~っとはけて滅びちゃうのが、ちょっと物足りない(´Д`;;;)
もう少しものすごい最期(超アバウト)だったら良いのに(´ε`*)



第十三場 天空
噂には聞いてましたが・・・いやぁ凄いですね色々((((゚∀゚;)
でも、最初はびっくりしましたが、結構毎回楽しんでみてました((´∀`*))
全部2階席だったから逆に良かったのかな?
あんまり後ろの機械が見えることもなく、
特に3回目はいい具合にスモークが掛かってくれて、綺麗でした.゚+.(´∀`*).+゚.

このデュエットの時の
ねねちゃんのちえさんをじーっと見つめる仕草が大好きでした。







お・・・終わった(´Д`;;;)
まだフィナーレありますが、ひとまず、終わった((((>△<;)
最初はストーリーもちゃんと追ってたんですが、タイムリミットと(笑)
公演も終わりDVDもでてるのにそこまで細かく筋を追う必要はないかな?と思い
段々簡略化してみたところホントに個人的な叫びだけになってしまい・・・(汗)

スイマセンでした。修行します。

ここまで長々読んで下さった皆々様。
温かい拍手やコメントくださった皆様、ありがとうございました!

もう少ししたら雪組です。星組さんより人が分かる分、
また一番回数重ねてる分愛着のある大好きな人々がもう沢山いるので
(AQUA姉さんズとか、ハマコさんとか、いづるんとか、ゆめみさんとか、緒月さんとか、
にわにわとか、ヒメちゃんとか、コマちゃんとか、さゆちゃんとか・・・挙げきれん!)
大変なことになりそうです(^_^;)
何より、彩那さんがいます.゚+.(´∀`*).+゚.

・・・偏ります(宣言)(おい)

そんな雪ん子公演の前にフィナーレと拍手レスやりたいと思ってます。
ではひとまずこれにて。
改めましてありがとうございました.゚+.(´∀`*).+゚.

2009.09.17(Thu) | 星組 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://bluedrive.blog58.fc2.com/tb.php/144-6cf316ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。